静岡まつり2017日程と詳細は?夜桜乱舞と大御所花見行列が見どころ!

スポンサーリンク

静岡まつり2017日程や見どころについて

静岡まつり
静岡県に位置する駿府の町は、毎年桜の満開の時期に江戸時代にタイムスリップしたかのような祭りが開催されています。見どころの1つでもある大御所花見行列の大御所役には、毎年豪華芸能人が参加し、会場を盛り上げてくれます!豪華絢爛な行列や、市民総踊りの夜桜乱舞、登城行列のほか多彩に繰り広げられ、観光客が多く来場する祭りの1つです。
さっそくどんなイベントなのかチェックして行きましょう!

スポンサーリンク

静岡まつりとは?

静岡まつりは、「ここ駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」という故事に倣い、
昭和32年からはじまった市民のお祭りです。中でも、「大御所花見行列」は祭りのメインイベントとして親しまれており、桜の花咲く春の風物詩となっています。
このイベントは、「市民が参加する」祭りとなっており、城下総踊りの「夜桜乱舞」や駿府城を目指す「登城行列」など一般市民も参加しながら楽しむ事が出来るんです!
フィナーレの花火も毎年豪華で、圧巻の美しさで迎えます!

2017年の日程

第61回目を迎える2017年の日程は
3月31日(金)~4月2日(日)まで

見どころ

静岡まつりは、大きく五つの物語から成り立っています
【第一章】:大御所が花見に行こうと呼びかける『前夜祭

【第二章】:大御所の呼びかけに応え、駿府城を目指す『駿府登城行列
昨年は、大御所役の杉本彩さんが、花見行列出発の号令をかけました。初の女性ゲストだったようです。

【第三章】:大御所と共に花見に出かける『大御所花見行列
駿府城の大御所様が、御台所や大名たち総勢400名を引き連れて駿府城下を練り歩きます。
迫力がある行列で、来場者を楽しませてくれます!

【第四章】:花見の宴を盛り上げる『城下総踊り夜桜乱舞
花見の宴を盛り上げる「夜桜乱舞」は、約1万人の参加者で総踊りします。
踊りが大好きな人など、毎年参加している方も多く、当日どうしても参加したくなったら、飛び入り参加できる「竹千代連」へ飛び込んじゃいましょう!
1番の見どころと言っても良いでしょう。これを目当てに行く人もかなり多いと思います。

夜桜乱舞は、無料観覧席が用意されています。
こちらは先着順での案内になりますので早めに行くようにしてください。

・日程:2017年4月1日(土)の1日間開催
・時間:17時~19時50分頃予定
・会場:JR静岡駅下車すぐ 御幸会場~追手町会場まで

【第五章】:若武者が城下に終焉を告げる『駿府紅蓮の大炎上
まつりの最後を締めくくる大炎上は迫力満点!祭りのフィナーレを盛大に盛り上げます。

他にも祭り期間中は、駿府城公園の「変身処」で時代衣装を着たり、「木遣り」や「はしごのり」なんかの伝統的な大道芸を見たりする事も出来ます。青葉会場で、「竹千代かるた」や「竹千代すごろく」で遊んだり、久能山東照宮の前でポニーに乗って撮影したりと家族で楽しめるイベントとなっています!

もちろんグルメも忘れてはいけません!「駿府屋台村」でソウルフードを味わいましょう!

続きは次のページで