東京の桜名所2017開花はいつ?見頃やおススメスポットをご紹介!

スポンサーリンク

東京の桜名所2017年!見頃やおススメスポットをご紹介

花見
都内には、よくメディアで取り上げられるなど、多くの人が訪れる桜の名所があります。お弁当などを持ち込み、大人数で花見を楽しむ本格派から、のんびり散策というカップルなど多種多様に楽しめるのが花見です。

公園での花見では様々な屋台が出店していて、花見客のお腹を楽しませてくれます。
カップルなどゆっくり過ごしたい時は、レストランで食事をしながらお花見というのも良いですね!今回は東京のおススメ花見スポットについてご紹介します!

スポンサーリンク

桜開花予想2017、東京の見頃の時期は?

2016年の開花予想が下記の通りでしたので、2017年の開花予想もおおよそこのあたりだと考えられます。

第1回 1/22九州~関東・北陸(新潟・長野除く)
第2回 2/ 4新潟・長野・東北南部 予想開始
第3回 2/18東北北部 予想開始
第4回 2/25北海道 予想開始

東京でおすすめのお花見スポット

①隅田公園(東京都 墨田区)

8代将軍・徳川吉宗が造った桜の名所で、川沿いを彩る桜並木に春風がそよぐスポット!

②目黒川(東京都 目黒区)

川沿いの両岸にソメイヨシノ桜並木は都内のお花見の名所です!

③靖國神社(東京都千代田区)

東京の桜の開花基準となる「標本木」がある靖国の桜で有名なスポットです!

④アークヒルズ(東京都 港区)

いわずと知れた都心の桜の名所で、六本木のビルの中に咲く幻想的な夜桜は圧巻の美しさ!

⑤上野恩賜公園(東京都 台東区)

桜はもちろん、美術館や博物館、動物園などお出かけスポットも見どころ!

関東の桜情報についてはコチラから!
関東の桜名所2017年!見頃やおススメスポットをご紹介 2017年のお花見スポットはもうチェックしていますか?お花見に行こうと思った時には...

見どころや楽しみ方

①隅田公園

江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたのが始まりとされ、公園には約640本の桜が植えられています。隅田川に架かる吾妻橋から桜橋の約1kmにわたり、ソメイヨシノやシダレザクラが咲き乱れ、「隅田川の千本桜」として有名な桜の名所です。

屋形船や水上バスからの眺めも見事で、近年は東京スカイツリーと桜並木のコラボレーションも美しいと評判!

②目黒川

約4kmにわたり桜並木が広がる人気スポット。大橋から下目黒にかけて、春には桜が咲き乱れ、大勢の花見客でにぎわうスポットです。

目黒川沿いには様々なオシャレショップが並んでいるので、お花見とショッピングを楽しむ人も多いのが特徴。目黒川の桜は全国1位、東京内1位の人気です!

③靖國神社

春の訪れとともに約500本の桜が咲き誇ります。毎年50万人もの参拝客と花見客でにぎわい、毎年開催される「千代田のさくらまつり」ではさまざまなイベントが催されます。

都内最古といわれる能楽堂で幻想的な夜桜能(陪観有料)が奉納されるほか、200名の力士による奉納大相撲(入場無料)をとり行うなど、春ならではの見どころ満載!

④アークヒルズ

アークヒルズの外周沿いの桜坂とスペイン坂には、約150本のソメイヨシノの古木が並びます。春の桜時期には、全長700mにも及ぶ桜のトンネルとなり、開花にあわせてライトアップが行われますよ

特に、夜桜の幻想的な光景は圧巻の美しさで、都心で春を満喫することができます。

⑤上野恩賜公園

江戸時代から桜の名所として知られ、四季を通じて存分に満喫できるスポットです。

桜は、天海僧正が吉野山から移植させたといわれ、公園中通りを中心に約1200本の桜が咲き誇ります。さらに、周りには美術館や博物館、動物園などもあり、子供から大人まで1日中楽しめるスポットなので、デートやファミリーにおススメ!

続きは次のページで