十和田湖冬物語2017日程やアクセス情報は?冬の花火も見どころ!

スポンサーリンク

「十和田湖冬物語 2017」日程や見どころなど

十和田湖冬物語
雪国の代表地「青森」では、毎年2月に冬のイベント十和田湖冬物語を開催しています。
寒さで家に引き込もりがちな季節ですが、その寒さも忘れてしまうほど楽しいイベントです!雪国ならではの楽しみ方や、食べ物が沢山!県外からもたくさんの観光客がくるイベントです!さっそく見どころやアクセスなどチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

十和田湖冬物語とは?

十和田湖冬物語は、雪深い冬の青森・十和田湖で華やかに開催されるウインターイベントで、毎年2月上旬から下旬にかけて開催されています。ライブイベント・グルメ露店・美しい花火など、楽しいイベントが盛りだくさん!

雪を使ったイベントでは、光輝く雪像が沢山並び、幻想的な雰囲気を楽しめます。
かまくらBARでお酒を飲むも出来る、雪国ならではの楽しみ方も。デートにもピッタリのスポットですよ。
大きな滑り台は、雪で出来ており、ソリで滑ります。子供も大人も楽しめますので、寒さなんて忘れちゃいます!冬花火やライトショーが行われるほか、郷土芸能や郷土料理なんかも食べる事が出来ます!

2017年の日程

2017年2月3日(金)~2月26日(日)までとなります

見どころ

①幻想的な風景

会場には、巨大な雪像や幻想的なライトアップの数々。十和田湖のシンボルでもある高村光太郎作「乙女の像」もライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わう事が出来ます。

期間中は毎日光のトンネルライトアップもあり、子供に大人気!光のトンネルや開運の小道のライトアップは、開催中毎日17時から21時まで見られます。

②伝統芸能などのライブイベント

会場には、特設ステージが設けられており、ライブイベントが行われています。
青森の伝統芸能に触れる絶好の機会です。津軽三味線の演奏で会場が盛り上がると、寒さも吹っ飛ぶくらい楽しくなります!迫力の津軽三味線ライブをはじめ、十和田湖伝説が観られたり、そしてねぶたハネト体験で、観客のみんなと一体となって跳ねるイベントは、大盛り上がり。観光客も楽しめる内容になっています。

③雪の中に浮かび上がる花火

冬の夜空に上がる花火は、空気が乾燥しているので鮮明に見え、とても美しいですよね。
特に、十和田湖周辺は湿度が低く空気が澄んでおり、外輪山に囲まれている事から、こだまの音量がとにかく迫力あります。期間中は毎日20時から冬花火が打ち上げられますので、平日に行っても大丈夫!五感をフルに使って、体感してみてください!

④青森・秋田グルメやお酒

会場内に設置されているゆきあかり横丁では、青森・秋田のさまざまな郷土料理やB級グルメが味わえます。ヒメマスの塩焼き、黒石やきそば、きりたんぽや味噌カレー牛乳ラーメンなど、温めてくれるメニューが満載!いい匂いにひかれて、ついつい買いすぎちゃいます。 雪国ならではのお酒の楽しみ方!「かまくらBar」の中でお酒をどうぞ。かまくらの中は、意外と温かいんです。

⑤雪遊び

会場にはソリ遊び用の大きな滑り台が作られており、親子連れに大人気!ソリは1時間100円でレンタルできますが、数に限りがあります。心配な方は「マイそり」持参でも大丈夫。

遊び疲れたら、かまくらに入ってひと休みしましょう。 会場内のあらゆる場所に造られています。授乳やおむつ替えスペースなど設けられているので、赤ちゃんや小さいお子様連れでも安心です。

続きは次のページで