京都の桜名所2017開花はいつ?見頃やおススメスポットをご紹介!

スポンサーリンク

京都の桜名所2017年!見頃やおススメスポットをご紹介

京都には沢山の桜名所があり、時期になると街全体がピンク色に染まります!
お寺や神社の日本建造物とのコラボは見応があり、この時期にしか見られない特別なものです。毎年訪れても満足できるほどの美しさ。
今回は、そんな美しい桜が見られるスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

桜開花予想2017、京都の見頃の時期は?

京都の桜の開花は3月28日が見ごろ時期、満開の予想です。
桜の開花から、満開までは約1週間です。
開花から4、5日ほどで5分咲きから7分咲きで、満開から1週間ほど楽しめます。
京都桜

京都でおすすめのお花見スポット

醍醐寺(京都市伏見区)

秀吉が愛した花の醍醐で、桜を堪能しましょう!

円山公園(京都市東山区)

「祇園の夜桜」で知られる、京都随一の桜の名所です。

平安神宮 神苑(京都市左京区)

京都を代表するベニシダレザクラの名所で、圧巻の美しさ。

哲学の道(京都市左京区)

花びらの舞う桜のトンネルはロマンチックな雰囲気です。

大阪の桜情報についてはコチラから!
大阪の桜名所2017年!見頃やおススメスポットをご紹介 大阪にはたくさんの桜名所があり大阪城などはその代表的スポットですね。 大阪の桜名...

見どころや楽しみ方

醍醐寺

「花の醍醐」とも言われる桜の名所で、豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことから呼ばれています。現在も約800本の桜が境内を彩り、京都府下最古の木造建築である五重塔とのコラボレーションはシャッターを切らずにいられないスポットです。

一山の総門から仁王門までの間を「桜の馬場」といい、春には道の両脇に植えられた桜並木をはじめ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1000本の桜が咲き誇る。
豊太閤大観桜行列などの桜祭りも開催されまます。

円山公園

京都市内最古の公園は、回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店が散在しています。
開花時期には、公園全体が桜の花が咲き誇り、この時期だけの美しさです。

円山公園のほぼ中央に、「祇園の夜桜」として有名な大きなシダレザクラがあり、ライトアップが行われ、夜桜の名所として花見客で賑わいます。シダレザクラは例年4月上旬までだが、ヤエザクラは中旬過ぎまで楽しめる。

平安神宮

『細雪』で「京洛の春を代表するもの」と谷崎潤一郎が絶賛したヤエベニシダレザクラは今も見事な桜の花を咲かせます。

広大な池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されている神苑は、四季折々に風光明媚な姿を見せるが、春の景色は一段と美しい。
観桜茶会が開催される予定で、ゆっくり桜の鑑賞を楽しみましょう。

哲学の道


若王子橋から銀閣寺橋へと続く約1.5kmの散策路は、「日本の道100選」にも選ばれた道で、京都大学の名誉教授で哲学者の西田幾多郎が思策にふけりながら歩いたことから、この名がつきました。

疎水分線に沿った約2kmの小道は、延々と桜が咲き誇り、ロマンチックな桜の花のトンネルとなる。周辺には喫茶店なども多いので、散策しながら花見もおススメ。
数百本のソメイヨシノが花のトンネルを造り、多くの花見客が訪れるスポットです。

続きは次のページで