横浜ストロベリーフェスティバル2017の日程や見どころは?イチゴ好きにはたまらないイベント!

スポンサーリンク

横浜ストロベリーフェスティバル2017見どころやアクセス情報など

横浜ストロベリーフェスティバル
横浜ストロベリーフェスティバルというイベントをご存知ですか?
アメリカ・カリフォルニアで行われている「Strawberry Festival」をモデルにして開催されるイベントで、横浜赤レンガ倉庫で行われています。
今年で5回目となる「いちご収穫祭」は、イチゴ好きにはたまらないイチゴだらけのイベントです!ここでしか食べられない限定スイーツも盛りだくさん!いちごの食べ比べや、ワークショップなども開催!是非、デートにもおススメのイベントです!今年も絶対行きたい横浜ストロベリーフェスティバルを紹介します♪

スポンサーリンク

横浜ストロベリーフェスティバルとは?

横浜ストロベリーフェスティバルは2013年から開催されている人気のイベントで、会場には、いちごマーケットという、イチゴにまつわる雑貨やスイーツを提供するお店が多数出店します。ここでしか食べられないイチゴメニューをはじめ、いちご雑貨なども販売していて、イチゴ好きにはたまらないお店がたくさん!特に女子には大人気!イチゴのアクセサリーなども人気です!会場には、大きなイチゴのモニュメントが飾ってあったり、テントにイチゴの絵が描かれていたりと、会場はイチゴ一色に!
4回目となる昨年は、過去最長の9日間にわたっての開催となり、連日沢山の人が足を運びました!

2017年の日程

2017年2月3日(木)〜2月12日(日)の10日間
11時〜18時までで、入場料は無料です。
※飲食代は別

見どころ

◆「とちおとめ」が無料でもらえる!?

設立20周年を記念して昨年開催された「とちおとめ」が無料でもらえるイベント!JA全農とちぎの全国的に有名な品種「とちおとめ」を無料でもらえるなんて行くしかないでしょ!!

◆いちごマーケット

毎年人気の水信「イチゴ食べ比べセット」や、浅草梅園「いちご大福」、馬車道十番館「ショートケーキ」、横濱ありあけ「イチゴどら焼き」といったイチゴスイーツから、いちごフィギュアや苺アクセサリーなどの雑貨を扱うショップなど様々なイチゴショップが並びます!横浜市内のいちご農家が摘みたての新鮮いちごを販売する予定です!
土日限定のイベントもありますので、チェックしておきましょう!

◆スカイベリーのパフェ

赤レンガ倉庫内にあるお店・ヨコハマ バシャミチ アイスでは新品種の「スカイベリー」を使った「スカイベリーのパフェ」を食べることができます。数量限定されていますので、お早めに!その他にも、赤レンガ倉庫内にある飲食店の多くで、この時期だけの限定いちごメニューが用意されています。普段赤レンガ倉庫内のショップに行っている方も、イチゴが大好きで訪れる人も、この時にしか味わえないメニューがたくさん!
そのほか、いちごパフェの食品サンプルを作れるワークショップや、子供向けのいちごアトラクションも用意されるなど、一日中いちごを満喫できるフェスティバルになっています!イチゴのおいしさとかわいさを、思う存分満喫しましょう!!

続きは次のページで