鶏足寺の紅葉2016の見頃と見どころ、アクセス方法は?

スポンサーリンク

鶏足寺(けいそくじ 旧・飯福寺。滋賀県長浜市)の紅葉2016見ごろは?

keisokuji-kouyou

滋賀県長浜市 鶏足寺(旧・飯福寺)の紅葉情報を紹介したいと思います。
長浜奥びわ湖の里山にある、紅葉の名所です。
現在は昭和初期の焼失のため、廃寺となっていますが、1200年ほど前に建立された古寺、飯福寺が、紅葉の時期には、紅葉の名所・鶏足寺としてにぎわいます。
200本におよぶもみじの古木と、情緒・わびさびのあるこれぞ日本の秋といったゆったりした雰囲気が味わえます。

スポンサーリンク

鶏足寺紅葉の見ごろは?

日光・鬼怒川温泉上流・川治温泉との間あたり、鬼怒川沿いの渓谷を囲む紅葉が人気のスポットです。
色づきはじめは例年11月中旬、見ごろは11月中旬~11月下旬です。
(前月の気候や天候によって 色づき状況や時期は 多少前後しますので、おでかけの際は気象情報をチェックしてみてください)
紅葉する木は、カエデ、モミジなどです。

見どころ・楽しみかた

keisokuji-kouyou

11月15日(火)から11月30日(水)まで、「紅葉対策期間」という 紅葉おもてなし期間として、臨時駐車場や仮設トイレの増設や、観光会社による、駅と寺を結ぶ臨時バスの運行、警備員の配置など、観光客をむかえるための準備がされます。
また、鶏足寺は、山や畑にかこまれた静かな里山の、廃寺とはいえ、1200年ほどの大変長い歴史のある、重要文化財も多く保存されている寺の境内です。観音と薬師の里といわれている町でもありますので、是非、マナーを守って楽しんで下さい。

境内に入場できるのは、9時~16時までです。秋の日はつるべ落とし、日がおちてからの散策は、真っ暗でたいへん危険ですので、日が高いうちの15時半ごろまでに入山されることをおすすめします。
こけむした、ゆったりした勾配の石段がもみじのじゅうたんで赤く柔らかく染まります。周囲には神社が数多くあり、山にも囲まれていますので、周囲の里山の風景とともに、これぞ日本のふるさとの秋といった雰囲気のなかを、のんびり散策するのにぴったりです。

続きは次のページで