姫路城マラソン2017日程やコース情報、見どころは?

スポンサーリンク

姫路城マラソン2017日程やコース情報など

姫路城マラソン
姫路城マラソン2017も開催決定!さっそく日程やコース情報などをご紹介します!世界遺産である姫路城の周囲を走れるということで人気の高いレース。観光がてら応援に行きましょう!!

スポンサーリンク

姫路城マラソンとは?

2015年から開催の2017年で3回目となるまだ新しい大会です!
世界遺産である姫路城の前からスタートをして走ることが出来るので、海外からの出場者も多く参加する大会です。

競技は、フルマラソンだけでなく、1km / 1.5km / 2km / 5kmとファンランと呼ばれる短距離のマラソンも用意されていて、子供の参加も多いのが特徴。初心者でも参加しやすいのがメリットです!
さらに、今年は 募集参加人数が増えました。
前回は6000人でしたが、プラス1000人の7000人の参加枠に!
ちなみに2016年の倍率は3.48倍だったので、今回は少し当選しやすくなるかもしれません。

2017年の日程

姫路城マラソンは2017年2月26日(日)
例年、2月の最終日曜日に開催されることが一般的です。
まだまだ寒さの残る季節ですが、姫路城の優雅な姿を見ながら走れるとなれば、楽しめる事間違いナシ!

見どころコースなど

フルマラソンのコースをご紹介します。

①(スタート)世界文化遺産姫路城

姫路城は兵庫県姫路市にある日本の城で、江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、国宝や重要文化財に指定されています。
沢山の人がスタートしますが、あわてずに。

②(約1キロ地点) 十二所神社・お菊神社

十二所神社は、医薬の神様で、病気平癒などの御利益があるとされています。

③(3キロ地点)名古山霊苑

名古山の山上一帯に葬儀会場、斎場(名古山斎場)、寺院、各種慰霊碑などを併設する一大墓地で、第二次世界大戦戦没者の慰霊施設や仏教美術館などもあります。建築物が特徴的なので、是非風景を楽しみながら走りましょう。

④(7キロ地点)書写山

書写山(しょしゃざん)の山上には、西国三十三所の圓教寺があります。
西播丘陵県立自然公園に含まれており、兵庫県の鳥獣保護区(特別保護地区)に指定されているほか、ひょうごの森百選、ふるさと兵庫50山に選定されています。ここの分岐は、折り返してきてからは夢前のサイクリングロードに向かう分岐点です。地元では横関の信号があるので通常”横関”とよばれています

⑤(7キロ~37キロ地点)夢前川

日本三彦山のひとつである雪彦山(せっぴこさん、標高916m)
姫路城マラソンは、夢前マラソンといっても過言ではないほどの距離。川沿いとはいえ、行きは上り、帰りは下り、南の折り返しからはまた、上りということが想定されます。

⑥(17キロ地点)折り返し

やっと折り返し!!もう少し!!

⑦(約18キロ地点)置き塩神社

小高い杜となっている法持山に設けられた神社。入り口の石鳥居は(昭和63年)に造られました。

⑧(30キロ~37キロ地点)夢前川サイクリングロード

好古園は兵姫路公園(姫路城)内にある日本庭園です。
江戸時代に現在の庭園入口付近に存在した藩校「好古堂」に因むものであるようです。ここまで来たらあとひと踏ん張り!!

⑨(ゴール地点)姫路城三の丸広場

門をくぐってゴール!!沢山の声援で賑わいます!

※フルマラソンの制限時間は6時間です。

続きは次のページで