氷川神社へ初詣に行こう2017!混雑時間や駐車場は?

スポンサーリンク

氷川神社へ初詣に行こう!混雑時間や駐車場など

氷川神社
都心から電車で約45分とアクセスのいい氷川神社は毎年沢山の初詣客で賑わいます!
パワースポットとしても有名で、若い女性にも人気の神社です!
さらに、人気ドラマのロケ地として登場した事がきっかけで、海外からの観光客も増えているそうですよ。そこで今回は、毎年200万人以上もの参拝者が初詣に訪れている人気スポット「氷川神社」の初詣についてご紹介します!ご利益や混雑時間など、チェックしてから出かけましょう!!

スポンサーリンク

2017年の期間、時間帯は?

12月31日…6:00~22:30
1月1日…0:00~22:00
1月2日…6:00~22:00
1月3日…6:00~21:30
1月4日~6日…6:00~21:00
1月7日…6:00~20:00
1月8日…6:00~17:00

御利益は?

氷川神社は、さいたま市大宮区に位置し、荒川流域を中心に280社ほどある氷川神社の総本社です。約2500年もの歴史があるこの神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷平定の祈願をしたとされています。
夫婦神が祀られていることから、縁結びとしてのご利益があるとされ、また大己貴命の別名が「大国主命」であるため「ダイコク」と読めることから商売繁昌のご利益もあると言われています。

また、「川越氷川神社の境内の白い小石を持ち帰り大切にすると良縁に恵まれる」という言い伝えがあるそうです。現在では、巫女さんが小石を拾い集めて麻の網に包んだ「縁結び玉」を無料で頒布しています。メディアで特集された事もあり、平日でも朝7時頃には到着していないと頂くことができないそうです。このためにホテルに宿泊する人もいるんだとか。お正月の配布はまだ決定されていませんので、初詣に行く方は、近くなったらチェックしておきましょう!

混雑状況

混雑のピークは年明けから元旦1月1日1時頃までとなりそうです。
さらに、1日~3日の9時から17時頃までが非常に混み合う時間帯となっています。
混雑を避けたい方や、寒い中並ぶのが嫌な方は、この時間帯は避けて置いた方が良いでしょう。
また、氷川神社では1月1日には歳旦祭、2日には共始祭、3日は元始祭、と連日祭典が行われるため、開催される時間帯も混み合ってしまいます。

新春イベント詳細

1月1日 7:00 歳旦祭
1月2日 8:30 日供始祭
1月3日 8:30 元始祭

大混雑を避けたい場合は、1月1日の早朝(3時~8時くらい)がベストな時間帯!
しかし、寒さが厳しい上、屋台などは営業していません。楽しみながら初詣というには、ちょっと厳しそうです。防寒対策もしっかりしていく必要があります。
元旦でなくても良いのであれば、1月2日・3日の夕方がわりと落ち着いていますので、おススメです。お守りなども購入しやすいでしょう。

1月4日・5日は、厄除けの人で混雑している事があります。
「三が日が終わったから空いている」と思って行くと、意外と混んでいる可能性があるので注意して下さい。ちなみにトイレは例年、神社正面にある第一駐車場に簡易トイレが設営されてますので、こちらを利用しましょう。

続きは次のページで