広島の紅葉2016の見頃と見どころは?おすすめスポットは宮島・紅葉谷公園!

スポンサーリンク

広島の紅葉2016『宮島・厳島神社 紅葉谷公園』

hiroshima-kouyou
1400年の歴史を持つ神社『厳島神社』は、世界遺産に指定されていて、広島の観光スポットの1つです。「神の島」として人の手が加えられてこなかった宮島は、今も原生林が残存しています。原生林の麓にある紅葉谷公園(もみじたにこうえん)は、名前のと通り紅葉が美しい他、夏には緑も美しいと観光スポットにもなっています。
今回は、広島の紅葉スポット宮島・厳島神社 紅葉谷公園についてご紹介します!

スポンサーリンク

広島の紅葉の見頃は?

例年、11月上旬から11月下旬まで楽しむ事が出来ます!

おすすめのスポットは?

広島県の紅葉名所1位に選ばれている宮島・紅葉公園をご紹介します!
公園内には、約700本もの紅葉の木があり、色鮮やかな紅葉景色を見る事が出来ます。地元広島の庭園師が手掛け、コンクリートは目に見えないよう野面石で包み、石材は手を加えず自然のまま使用。安全面はもちろんのこと、自然により近い公園になっています。
よくテレビなどでみる厳島神社の大鳥居も、是非見に行きましょう!広島の代表的な観光スポットです。広島のグルメも忘れてはなりまねんね!もみじまんじゅうや、揚げもみじ、特産のカキなどご紹介します!

見どころや楽しみ方

itukushimajyinnjya
厳島神社は平清盛が一族の繁栄を祈って建てたものです。島全体を神として信仰しました。
海上に立ち並ぶ建造物は、平安時代の建築技術を取り入れたもので、自然と一体化している素晴らしい建造物です。進路順に進むと大鳥居があります。厳島神社のシンボルである大鳥居は、高さ16メートル、周囲10メートルもあり、潮が引けば近くまで歩いて行く事が出来、満ち潮の時は、海に浮かんで見えます。夜にはライトアップもされますので、幻想的な雰囲を味わう事が出来ます。

【公開時間】6:30~18:00 冬期17:00まで
【電話番号】0829-44-2020
【拝観料】 大人 300円、高校生 200円、小・中学生 100円
宝物館との共通券 大人500円

続きは次のページで