韮山反射炉のアクセス方法を1発チェック!!世界遺産正式登録~行くなら今!!

スポンサーリンク

「韮山反射炉」といえば静岡県伊豆の国市にある反射炉の遺跡ですが、現時点では経済産業省から、近代化遺産に認定されています。さらに「ユネスコの世界遺産暫定リスト」に登録していましたが、2015年7月5日に正式に世界文化遺産登録されたので、詳細、アクセス方法についてまとめてみました。
nirayamahannsyaro
実際、反射炉といってもどういうものかわからないので、「韮山反射炉」の雰囲気がわかる動画がありましたので、まずチェックしてみてください。

この「韮山反射炉」の営業時間等の詳細、アクセス方法をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

韮山反射炉とは?

「韮山反射炉」は静岡県伊豆の国市にあり、日本で現存する唯一の実用反射炉です。
edogawatarouzaemonnhidetatsu
鉄製の大砲製造のために約160年前江川太郎左衛門英龍により建設されました。
熱を一点に集中させて鉄を溶かすことのできる炉で、木炭などを燃やし天井に熱を反射させて鉄を溶かし、千数百度高温を作れるということです。
作られた大砲はペリー来航に備え東京お台場に設置されました。

「韮山反射炉」の場所は?

住所

  • 〒410-2113 静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
韮山反射炉

開館時間

  • 午前9:00から午後16:30まで

定休日

  • 12月31日
  • 1月1日

の年末年始の2日間

入館料金

個人 20人以上の団体
大人 100円 90円
小学生、中学生 50円 45円

※伊豆の国市民は入館料無料ということです。

交通アクセスは?

電車では?

  • 伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から徒歩約20分かタクシーで約5分
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅

車では?

  • 東名高速沼津インターから国道136号線下田方面へ出て約30分

駐車場は?

バスなら5台、普通車なら50台止めれる無料の駐車場を利用できます。

1度は見に行きたい韮山反射炉

nirayamahannsyaro
世界遺産登録をされたことで、注目されている場所です。
伊豆長岡駅構内に臨時観光案内所を設置されているようなので、うまく活用してみてください。