ふくろ祭り2016の日程と見どころ、交通規制は?

スポンサーリンク

商店会主催の池袋の秋祭り『ふくろ祭り』!!2016年の日程と見どころ

日本有数の繁華街で、1日平均の駅別乗降者数では、「新宿駅」に次ぐ国内2位の規模を誇る「池袋(駅)」。普段はサラリーマンや買い物客で賑わうこの都会で、毎年秋に大規模なイベント「ふくろ祭り」が開催されます。お祭りの主催は池袋西口の4つの商店会。都会で行われる「ふくろ祭り」とはどのようなお祭りなのでしょう。早速、紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ふくろ祭りとは

終戦後、徐々に賑わいを取り戻した「池袋」をもっと盛り上げようと、地元・商店会の人たちが企画したのが始まりです。その熱意は今日まで引き継がれ、現在では東京都を代表するイベントにまで成長しました。このお祭りは例年、前期(9月下旬)と後期(10月上旬)に分けて開催され、前期は「御輿の祭典」、後期は「東京よさこい」と呼ばれています。

前期の御輿では、なんと20基以上もの御輿が担がれ、町中を歩き回ります。常時、人通りの多いこの地域で、御輿が巡業するとは、本当に大胆なイベントですね!「お祭りと言えば御輿!」という方は、前期に参加しましょう!

御輿の様子。この人だかり!さすが池袋ですね。
fukuromatsuri

後期の「東京よさこい」では、「池袋やっさ」や「フラダンス」「沖縄エイサー」などの踊りが披露されます。太鼓や獅子舞も演舞され、一気に会場が盛り上がります!
そして最終日には後述する、「東京よさこい」が開催されます。「お祭りと言えば踊り!」という方は、後期に参加しましょう。
(「お祭りと言えば、御輿と踊り!」という方は、両方に参加しましょう!!)

沖縄エイサーの様子。琉球伝統は独特の雰囲気がありますね。
fukuromatsuri-okinawaeisa-

ふくろ祭り2016年の日程

前期「御輿の祭典」

2016年9月24日(土)から9月25日(日)
※御輿は、本祭の9月25日(日)

注:9月25日(日)11:30から21:00の間、池袋西口公園からロサ会館は交通規制が敷かれます。

後期「東京よさこい」

2016年10月8日(土)から10月9日(日)
※東京よさこいは、本祭の10月9日(日)

東京都豊島区西池袋一丁目8番26号
場所:JR池袋駅西口公園周辺

続きは次のページで