なにわ淀川花火大会2016の日程とアクセス方法、穴場スポットを紹介!

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2016の日程と穴場スポットを紹介!

水都大阪を流れる淀川の河川敷で毎年8月の第1土曜日に開催されている55万人を超える来場者数を誇る大規模な花火大会です。2016年で第28回を迎え「なにわの夏の風物詩」としてすっかり定着し工夫を凝らした演出でワクワク・ドキドキ感が満載!そんななにわ淀川花火大会の日程とおすすめ穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会とは?

1989年(平成元年)に「平成淀川花火大会として始まり2006年(平成18年)から「なにわ淀川花火大会と名称を変更し現在に至ります。運営委員会は地元十三のボランティアによって構成されており周辺の企業や地域住民などからの寄付で財政を賄っている手作りの花火大会のためアットホームな雰囲気で親しまれています。
naniwayodogawahanabitaikai
約2万発とも言われている圧倒的なボリュームと個性的なプログラムで大変な人気を博しており会場周辺は相当な混雑となります。

なにわ淀川花火大会の日程・時間・開催場所

日時:2016年8月6日(土)19時40分~20時40分
・雨天決行(荒天の場合の順延はありません)
場所:新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷

naniwayodogawahanabitaikai-utiagebasyo
・有料観覧席あり:チケットは6月1日(水)から販売されています。

・河川敷の場所取りは12時からです。時間厳守(12時前に場所取りをすると撤去されます)

なにわ淀川花火大会の見どころ&おすすめ穴場スポット

水中花火

なにわ淀川花火大会の代名詞とも言える淀川に半円状に咲く花火と夜空に広がる花火とのコラボレーションは必見です。

いてまえ”スターマイン

今年のプログラムの目玉でなにわの新名物となること間違いなし。大会史上最大級のド迫力の演出でまばたきを忘れるほどこれでもかとスターマインを連打し非日常空間へと誘われることでしょう。

なにわ淀川花火大会のおすすめ穴場スポット

本庄公園付近(大阪市北区本庄西3丁目11付近)

大阪市北区本庄西3丁目11

日本ペイントビル付近(大阪市北区淀北2丁目付近の淀川河川敷左岸)

大阪府大阪市北区大淀北2丁目1−2

海老江グランド付近(大阪市福島区海老江3丁目付近の淀川河川敷左岸)


続きは次のページで