会津まつり2017の日程と見どころ、アクセス方法は?

スポンサーリンク

東北地方の南部に位置する福島県の会津若松市で開催される長い歴史のある「会津まつり」。

福島県といえば、日本で3番目に広い面積で美しい自然と歴史を感じる町並みが人々を魅了します。東京から新幹線で約2時間で到着しますので、観光と合わせてぜひ「会津まつり」に足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

会津まつりとは

例年9月下旬に3日間に渡って開催されるお祭りです。
このお祭りの歴史は古く1953年に開催されてから現在まで、いろいろなイベントを披露しながら開催されているんですよ。また、有名人がゲストとして参加することも多く、2014年・2015年・2016年は、女優の綾瀬はるかさんが参加され話題になりましたね。
綾瀬はるかさんは福島県を舞台にしたNHK大河ドラマ『八重の桜』に主演した関係でゲスト参加されたそうです!ドラマを観ていた方は、ドラマの舞台と主演女優を同時に観れて大満足したことでしょう。

2017年のゲストは4年連続で女優の綾瀬はるかさんに決定しました。楽しみにしておきましょう!

会津まつり2017年の日程

日程_2017年9月22日(金)から9月24日(日)までの3日間
※後述の「会津藩公行列」は23日(土)、鶴ヶ城本丸でAM9時25分にスタート予定。

場所_福島県会津若松市追手町 鶴ヶ城本丸・神明通り・中央通りなど

会津まつりの見どころ

「会津まつり」最大の見どころは、お祭りの最終日に開催される「会津藩公行列」!
江戸時代の会津藩の武者・大名などの衣装を纏った総勢約500人の人々で、会津の町中を歩きます。「会津藩公行列」の開始は、鶴ヶ城本丸。23日の朝9時に「出陣式」が行われ、数時間をかけて町中を歩き回ります。綾瀬はるかさんがゲスト参加したのも、このイベントなんです!

会津藩の武者を再現して、町中を歩き回ります。歴史を感じますね。
aizumatsuri
出陣式が開催される「鶴ヶ城本丸」には、無料の特別観覧席が用意されていますので、ゆっくり観覧したい方はぜひ、応募してみて下さいね。