天神祭2016日程と見どころ、花火の打ち上げ場所は?

スポンサーリンク

大阪天神祭2016の神事と奉納花火!

学問の神様である菅原道真公を祀った大阪天満宮で行われる日本三大祭りの一つ大阪天神祭。千年以上の歴史のあるこの祭りは街の繁栄を祈願するための氏地への巡行と奉納花火がハイライトです。巡行と奉納花火はいずれも神事ではありますがその華やかさと厳かさであなたをめくるめく世界へと誘います。

スポンサーリンク

天神祭とは?

大阪天神祭は東京・神田祭りと京都・祇園祭りと並ぶ日本三大祭りの一つです。さまざまな神事で構成されているまさに祭礼で中でも氏地を巡行する「神様がお出ましになる」という意味の渡御(とぎょ)と奉納花火が大変な賑わいを見せ毎年130万人にも及ぶ人出で大阪市内は大混雑になります。

厳粛な雰囲気のたくさんの神事、さながら時代絵巻のような陸渡御、そして水都大阪の星空を彩る奉納花火と船渡御の幻想的な「火と水」のコラボレーションには圧倒されること間違いありません。

千年以上の古い歴史を持つ祭りですが戦火や経済などの影響で中止になったり形が変遷するなどの紆余曲折を経て昭和28年にほぼ現在の形式になりました。また海外での斎行をしたり「天神祭りギャルみこし」を導入するなど新たな試みにもチャレンジしています。
oosakatennjinnsai

天神祭2016年の日程

2016年7月24日(日)宵宮

  • 4:00 一番太鼓
  • 7:45 宵宮祭
  • 8:30 鉾流行列参進
  • 8:50 鉾流神事
  • 11:00 行宮祭
  • 12:00 天神講獅子 獅子舞
  • 16:00 催太鼓氏地巡行
  • 16:30 どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還
  • 18:00 水上薪能
  • 18:40 催太鼓宮入
  • 19:00 獅子舞宮入
  • 18:00(25日も開催)タイ国ロイクラトン祭
  • 2016年7月25日(月)本宮

  • 13:30~本宮祭
  • 14:30~神霊移御
  • 15:30~陸渡御列出発
  • 17:30~船渡御列出発
  • 18:00〜21:00 船渡御
  • 19:00 船上祭
  • 19:00〜21:00 奉納花火
  • 20:30 催太鼓の宮入開始
  • 22:30 還御祭
  • tennjinnsai-gyarumikosi
    ※番外編 2016年7月23日(土) 11:30 ギャルみこし

    続きは次のページで