山形大花火大会2016日程とアクセス方法、穴場スポットは?

スポンサーリンク

山形大花火大会に行こう!!でも少しでも快適に見るには!?

山形大花火大会は、山形県山形市で行われ今年で37回目を迎える山形県最大規模の花火大会です。毎年8月14日に開催されていますが、お盆休み真っ只中で大変な人出が予想されます。その為、是非見に行こうという方は、早めに動き出す事をお勧めします。

スポンサーリンク

山形大花火大会2016日程は?

<日程・時間>

2016年8月14日(日曜日)19:00開始で21:00終了予定です。
荒天の場合は中止となってしまいますが、小雨の場合は決行なので、雨具、出来ればレインコートがあると万が一の時でも困りません。

<大会規模>

露店は、約100軒程立ち並び、2時間で打ち上げ数1万5000~2万発が夜空を彩ります。
ちなみに、2015年の人出は20万人との事で大変な人混みが想像出来ます。

山形大花火大会のアクセス方法、交通規制の時間帯は?

<会場>

山形県山形市須川河畔 反田橋付近

<会場へのアクセス>

JR山形駅からタクシー20分で、徒歩ではおよそ1時間程度と思われます…。

また、有料シャトルバスが、山形駅、山形ビッグウィング、あかねヶ丘陸上競技場、
県工業技術センターの4ヶ所から出ていますので、こちらを利用するのも良いと思います。

運行時間は、行き:15時~17時30分、帰り:20時15分~22時です。
[片道…中学生以上の大人:500円、小学生以上の小人:250円、未就学児:無料]

☝帰りは歩こう!という元気な方以外はシャトルバスや公共交通機関の切符は往復で購入する事をお勧めします。帰りにまた切符購入の列に並ばなくていいので。
☝各シャトルバス発着点には無料駐車場が用意されていますが、台数に限りがあるので時間に余裕を持って行った方が良いと思います。

yamagatadaihanabitaikai

<会場駐車場>

ありません。

<交通規制>

15:00~23:00まで花火会場周辺は大幅な交通規制が行われます。

続きは次のページで