館林鯉のぼりの里まつり2017日程や見どころは?

スポンサーリンク

館林鯉のぼりの里まつり2017日程や見どころなど

館林鯉のぼりの里祭り
ゴールデンウィークのお出かけがもう決まりましたか?気温も丁度よく、屋外で何か楽しめるイベントが無いか思っている方におススメしたいのが『館林こいのぼりの里まつり』です!

群馬県に位置する館林市で毎年行われているイベントで、こいのぼりが約6000匹も掲げられます!ギネス世界記録に登録されたほどの数で、たくさんの観光客が足を運びますよ!さっそくどんなイベントなのかご紹介します!

スポンサーリンク

館林鯉のぼりの里まつり とは?

この祭りの始まりは、祭りが解されている場所である鶴生田川(つるうだがわ)の水質が群馬県で最下位になってしまった事が始まりとされています。水質を向上させ、沢山の人に知ってもらいたいという地元の方々の思いから誕生したお祭りなのです。

こいのぼりを掲げる数は、年々増え続け、2005年5月には5283匹のこいのぼりを掲揚し、ウインドウソックス部門で世界一のギネスに認定されました!
メイン会場は鶴生田川となっていますが、いくつかに会場が分かれています。

近藤沼・茂林寺川・つつじが岡パークイン・多々良 沼の4ヶ所でも開催され、大小合わせて6000匹以上にもおよぶ鯉のぼりが泳ぎます。かなりの規模なので、初めて行く方は圧倒されてしまうほど。

この時期は、丁度桜の時期と重なる事もあり、「館林さくらまつり」も同時に開催されています。館林の桜の開花時期と見ごろは4月上旬となっており、桜とこいのぼりを同時に楽しむ事が出来ます!
※館林さくらまつりは3月下旬から4月上旬頃までの開催期間です

2017年の日程

例年、3月下旬から5月上旬までと長い期間開催されています。
2017年は3月25日(土)から2017年5月7日(日)まで

見どころ

3月下旬から祭りが開催されていますので、早めに行くのも良いですが、せっかく行くのであれば桜の時期に行くのがおススメです!もちろん、ゴールデンウィークに行くのも良いですが、桜と一緒に見るには4月上旬に行くのが良いでしょう!

桜とこいのぼりをベストポジションで見るのであれば、鶴生田川がおススメです。
両岸に桜並木があり、二の丸橋→ふれあい橋→尾曳橋(おびきばし)まで、たくさんのこいのぼりを見る事が出来る場所です!大きさはバラバラですが、春風に靡くたくさんのこいのぼり達が迎えてくれます!

さらに、夕方~22:00頃までは、鶴生田川ではライトアップされた夜桜を見る事が出来ます!昼間とは違う幻想的な雰囲気を味わう事が出来ますので、うす暗くなってきたころに行くのもおススメです!都心からは少し距離がありますので、ちょっとした旅行気分で観光も楽しんじゃいましょう!

日曜など、祝日の日に合わせてイベントも開催されます!
例年、豚汁などのサービスもあるそうなので、チェックしてみてくださいね!