有田陶器市2017日程や駐車場は?いつ行くのがおすすめ?

有田陶器市2017日程や駐車場情報など

有田陶器市
JR上有田駅~JR有田駅までのメインストリートで行われる磁器の祭典、有田陶器市は100回を超える大イベントに成長しました。お手頃価格のお皿から、ハイクラスの陶器まで一堂に展示、販売される有田陶器市。

器や陶器に興味のあるかたなら、何度も足を運びたくなることでしょう。

スポンサーリンク

有田陶器市とは?

1915年に、地元の陶器店が在庫を処分する為に、販売したのがキッカケで、陶器市が始まりました。
有田陶器市は、町内4キロにわたり600店近い有田焼のお店が並び、お客様を出迎えてくれます。

その期間7日間の人出が100万人以上となっており、有田焼の人気が伝わってきます。
値段としては100円を切る商品から、何百万円もする豪華な商品と、幅広く扱っていて、百貨店に卸していない商品や、廃盤品、半端もの、在庫品、割引商品などもあり、有名ブランドのアウトレット品、お買い得品なども手に入れることができます。

有田陶器市では人気の高級陶磁器メーカー、深川製磁や香蘭社も大盤振る舞いですから、お得に手に入れることができる大チャンスでもあります。

2017年の日程

有田陶器市が開催されるのは、毎年ゴールデンウィーク期間中
4月29日(土)~5月5日(金)となっています。
混雑するため、公共交通機関を利用したほうが良いでしょう。

ただ普通電車は、1時間に1本ペース。おまけに陶器を買えば、どう考えても持ち帰りも不便。 そうなるとやはり車を使いたくなりますね。
そこでポイントは、車で出かける場合は朝の早起きは必須です!

来場者は初日が最も多い様ですが、有田陶器市の会場近くの駐車場は、朝8時頃にはすでに満車となります。
会場近くの駐車場を確保するにはなるべく早朝に出発したほうが良いでしょう。

早い店で朝の6時過ぎから開店します。ですから会場に、5時前に着くように行動するくらいが余裕を持って行動できます。

良い商品や人気の商品は早いもの勝ちですので、初日に売り切れてしまうこともありますが、特にこだわりがなければ、初日以外に行く・平日に行く・夕方の時間帯に行くなどすると混雑・渋滞を避けることができるでしょう。

見どころ

600軒以上の陶磁器店が立ち並ぶ、これぞ有田陶器市!といった感じのメインストリート。
有田陶器市ならではの豊富な品揃えで良い品を市価の80%~半額以下で手に入れることもできるでしょう。

ただ距離が長いので(約4Km)、天気の良い日は帽子が必要かも知れません。
なにより歩きやすい靴で、出かけましょう。
また、お目当てのお店は事前にマップでチェックしておくと良いと思います。

— マップ問い合わせ–
「有田商工会議所」 ☎ 0955-42-4111
「有田観光協会」 ☎ 0955-43-2121

続きは次のページで