岐阜まつり2017日程や見どころ、アクセス情報は?

スポンサーリンク

岐阜まつり2017日程や見どころなど

岐阜祭り
岐阜の町がお祭りムード一色になる季節!同時に2つのお祭りが行われるため、4月上旬の岐阜の街は、祭りの活気で活きいきとしています。今回は『岐阜まつり』について見どころや由来などをご紹介します!

スポンサーリンク

岐阜まつりとは?

岐阜まつり(ぎふまつり)は、市内の伊奈波神社・金神社などの例祭と、商工祭の道三まつりを総して「岐阜まつり」と岐阜市民は呼んでいます。この2つの祭りは同時期に行われるので、街中は祭りモード一色に!

道三まつりでは市民による音楽パレードやみこしなどで盛り上げます。
例祭である岐阜祭りは、重要有形民俗文化財に指定された山車と神輿が練り込む祭で、活気溢れる内容となっておえい、それぞれに見どころが満載!

2017年の日程

例年、4月第一土曜日と翌日に開催されています。
2017年は4月1日(土)、2(日)の2日間

見どころ

●岐阜まつり

御神幸・山車奉曳・からくり奉納・神輿練込・打上花火など桜花舞う中、賑々しく行われます。伊奈波神社で行われる宵宮は、市の重要有形民俗文化財に指定された4台の山車と神輿が練り込む祭で、活気があります。

夜の暗さの中、山車には多くの提灯がつけられ、幻想的な光景を見る事が出来ます。そんな幻想的な中、男たちの「わっしょい」という迫力ある掛け声が響き渡り、 昼の祭りとは違う躍動感や活気さ感じさせます。

祭りのクライマックスには、花火があがり感動の盛り上がりは最高潮を迎えます。

●道三まつり

斎藤道三公追悼式(常在寺)まつりの2日間常在寺は無料開放されます。

若宮町4.5丁目は歩行者天国になっており、屋台や出店が沢山並んでいます。飲食スペースもありますので、晴れた日は屋外で食事も楽しめます!また、例年、金公園ではフリーマーケットが開催され、2日間とも大盛況!特産市やバザーなどが開催されている他に、スマートフォンのGPS機能を使用したイベントなども開催されています。

道三まつりのメインである「みこし」と「音楽隊」のパレードは、観客も含め沢山の人が集まります。毎年恒例の消防団による「はしご乗り」は、はじめて見る方はヒヤヒヤする程の技を披露してくれます。
【場所】長良橋通り
・みこしは岐阜市役所本庁舎から出発
・音楽隊は円徳寺前から出発の予定となっています。

続きは次のページで