バレンタインの贈り物2017!友チョコの予算の相場や人気チョコは?

スポンサーリンク

バレンタインの贈り物!友チョコの予算や人気チョコについて

バレンタイン友チョコ
毎年2月14日はバレンタインデー!最近は本命・義理チョコに加え、友チョコや自分チョコなど多様化していますね。恋人へのチョコレートのプレゼントはもちろん、友達どうしの友チョコ交換はもはや定番と言っても過言ではありません。今回は、友チョコについてご紹介します!

スポンサーリンク

バレンタインの友チョコとは?

バレンタインは通常、女性から男性へ愛情を込めたチョコを贈るイベントですが、2000年頃から女性が女性(友達)にチョコレートを贈る「友チョコ」が広まってきました。
バレンタイン時期は、可愛いチョコレートが沢山!チョコ売り場で可愛いチョコを見つけても義理チョコにはもったいない・・・。友達にもプレゼントしようという所から始まったのではないかと思います。
恋愛感情がないという意味で、友チョコも義理チョコも同じ?と思いますが、微妙に違いますのでご注意を。あくまでも、同性である女子同士で交換するのが友チョコです!
友達やクラスの女子で贈りあうので、チョコの交換会のような状況になることもある楽しいイベントですよね。友チョコはかわいさ重視で女子力の競い合いでもあります!
ついでに、友チョコはバレンタインにお互い贈りあうのでホワイトデーがありません。お返しを考える必要がない友チョコは、その気軽さと自分たちもチョコをもらうことができる楽しさから急速に広まったのかもしれませんね。

バレンタインの友チョコ予算の相場

友チョコは、友人が多いほど大変なことになります。手作りが多いのも、大量生産が可能だからでしょう。学生で、クラスの人たちと交換する時に、10人とか20人以上となりますともう市販のチョコレートにしてしまうと、もはや小遣いではたりません・・・。
ですから、友人が多いほど手作りのチョコレートにした方が予算は少なくてすみ、お小遣いでなんとか作れそうです。ラッピングなども100円ショップなどでかなり充実していますので、2,000円程度で友チョコの大量生産が可能です。可愛いラッピングも女子同士で盛り上がります!

続きは次のページで