旭川冬まつり2017の日程とアクセス方法は?花火や雪像も見どころ?

スポンサーリンク

旭川冬まつり2017見どころや日程など

旭川冬まつり
北海道の旭川市をご存知ですか?「旭山動物園」がある場所で、北海道の中でも中央の位置にあたります。旭川家具など木工クラフトも盛んで、世界に発信しています。北海道の中でも「旭川は特別寒い!」と言われるほど寒さが厳しい場所ですが、そんな場所だからこそ氷像や雪像を美しく見せてくれます。冬の旭川がたっぷり堪能できる「旭川冬まつり」をご紹介します! イベント会場内には休憩スポットとして冬マルシェがあり、北海道のグルメが沢山!旭川で人気のラーメン、ジンギスカン、ハムにチャンチャン焼きに温かい飲み物もありますよ!

スポンサーリンク

旭川冬まつりとは?

2017年の開催で58回目を迎える冬祭り。旭橋河畔会場と平和通買物公園会場の2ヶ所で開催される、旭川での冬の最大イベントです!
特徴はなんといっても、大雪像の大きさ。平成6年に世界最大の雪の建築物としてギネス公式記録を取得しています。 巨大なすべり台や雪像制作体験など、さまざまな北国ならではの体験ができます。公式の世界大会で選手が腕前を競う 「氷彫刻世界大会」も同時開催され、冬を楽しむことができるイベントが盛りだくさん!

2017年の日程

2017年2月7日(火)~12日(日)に開催決定!

見どころ

見どころである大雪像は、自衛隊協力によって製作されます。その年の人気キャラクターなどの雪像が造られます。平成6年には、世界最大の雪の建築物としてギネス公式記録を取得するほどのダイナミックさ。
また、旭川冬まつり開催期間中には、氷彫刻世界大会が実施されます。日本国内で唯一実施される公式国際大会です。これは必見ですよ!氷の芸術を間近でいる事が出来ます。
夜になるとライトアップされ、より一層美しく輝きます。旭山動物園にちなんで、動物達が今にも動き出しそうなくらい精細に造られた作品など、どれも美しい作品ばかり!

大きな雪像は、地元の自衛隊が1カ月以上の時間をかけて制作します。今年はどんなキャラクターの雪像を見る事が出来るのか楽しみですね!

超ロングコースが自慢の巨大滑り台は子供達に大人気!100メートルもある滑り台!
「ぶんぶんスライダー」や雪でつくった迷路、スノーバナナ、スノーラフティングなど、冬らしい体験イベントも盛りだくさんです。

旭川冬まつりには、毎年ステージに登場する人気の芸人や歌手のステージも見どころなんです!昨年は「とにかく明るい安村」さんが登場し、会場を盛り上げてくれました!
期間中のステージでは他にもさまざまなショーが展開されます。その他にも、YOSAKOIソーランやHIPHOPダンス、NHK「忍たま乱太郎」キャラクターショーなどが行われました。寒さも忘れるくらい楽しめます!

例年、最終日には、花火の打ち上げがあります!冬の夜空に咲く花火は、一層会場を盛り上げてくれます!お祭りムードも最高潮に!!
会場には、北海道のグルメ屋台が沢山!
北海道といえば、「ジンギスカン」!!会場でも販売していますので、是非食べて見てください!その他にも、冷えた体を温めてくれる食べ物が沢山!旭川ラーメンはおススメですよ!アルコールもありますので、大人も会場で楽しんじゃいましょう!

続きは次のページで