かまくら祭り秋田2017日程やアクセス情報、見どころは?

スポンサーリンク

横手かまくら祭り 2017日程やアクセス情報など

かまくら祭り
秋田県に位置する横手市では、役所本庁舎前道路公園や二葉町かまくら通り、よこてイーストなどで「横手の雪まつり かまくら」が開催されます。毎年約100基のかまくらと無数のミニかまくらが町を彩り、地元の子どもたちによる甘酒や餅を振る舞ってくれます。このかまくら祭りは、およそ450年の歴史を持つ、水神様を祀る小正月行事で、雪国ならではの楽しみが沢山あります!さっそくご紹介します!

スポンサーリンク

横手のかまくら祭りとは?

秋田県「横手かまくら祭り」の歴史は長く、およそ450年の伝統を誇ります。かまくらは水神様を祀る小正月行事が始まりで、米や麦を作っている農家の人々にとって、水に恵まれることは何よりも大切だったという事が分かりますね。

横手市内各所には、約100個のかまくらが現れます!積雪が多いので初めて行く方はびっくりするでしょう。
会場は、かまくら発祥の地と言われる二葉町かまくら通りや、ライトアップされた横手城とかまくらのコラボ風景を望める横手公園などあり、場所によって雰囲気が異なります。暗闇に光る無数のかまくらは、まるで空に浮かぶランタンのようです。

2017年の日程

平成29年2月15日(水)~16日(木)
18:00 ~ 21:00

かまくら祭り

見どころ

①かまくら内では甘酒や焼いたお餅を楽しめる!

かまくらの中では、地元の子どもたちが振舞う甘酒や焼いたお餅をいただくことができます。意外と温かいかまくらの中で食べるお餅は絶品ですよ!
子どもたちに「はいってたんせ(かまくらに入ってください)
おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」と言われたら、ぜひ中に入ってお賽銭をあげましょう。横手町ならではの楽しみ方です。

②プロジェクションマッピング

昨年も行われた3Dプロジェクションマッピング。参加しながら楽しめる「イマーシブシャドウ」も開催され、雪まつりのイベントでは全国初の開催でした!今年の開催はまだ決定していませんが、雪と光を楽しめるので、毎年大人気です!

③かまくら撮影会

かまくら祭りの楽しみ方は、中に入って過ごすだけではありません。民家苑木戸五郎兵衛村にあるかまくらは、まるで日本昔話に出てくるようなかまくらです。雪国の知恵などを学ぶ良い機会ですね。かまくら撮影会は、中心街にある祭り会場からは少し離れています。その為、行きたい方は事前の準備が必要です。

横手各地でかまくらイベントが行われており、15分間隔で運行無料の巡回バスがあります。アクセスが良いので、是非回ってみましょう!

二葉町かまくら通り:地元の子供達に、かまくら内での温かいおもてなしが!
羽黒町武家屋敷通り:武家屋敷とかまくらのコラボを是非見てください
横手市役所本庁舎前道路公園:かまくらの数が最も多く、物産展や屋台などもたくさん観光にも良いですね!
横手公園:ライトアップされた横手城とかまくらを見たいならココ!
よこてイースト:入り口がハート形の「ラブ♡かま」があります!カップルは是非!
蛇の崎川原:横手南小学校とならんで無数に広がるミニかまくらの会場になっています!

続きは次のページで