1月の北海道旅行でおススメは?気温は、どのような服装で行ったらいいの?

スポンサーリンク

1月の北海道旅行でおススメは?服装や気温について

1月北海道
冬の北海道は寒さで厳しいですが、実はイベントも多くあり、旅行や観光で行くには楽しめる時期でもあります!普段、雪が降らない地方の方が北海道へ行くにはどんな格好で行けば良いのかちょっと不安な部分もありますよね。そこで今回は、北海道の冬のイベントに加え、服装や気候なども合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

1月の北海道の気候、気温は?

大体、どの地方も雪が積もっています。1月~2月にかけてがピークに寒いので、油断せず防寒しましょう。
日中でも0度を下回る日も。夜は特に冷え込み、マイナス10℃は当たり前です。
観光に人気の旭川や札幌なども、積雪が多い場所です。車で移動する場合は十分に気をつけましょう。

どのような服装で行ったらいいの?

ちょっとモコモコしすぎ??くらいがちょうどいいです。防寒>オシャレです。
注意したいのが足元。上着はコートなど温かくできますが、足元はかなり冷えます。おまけに、雪で歩きにくいし、凍ってツルツルになっている場所もあります。
ヒールのあるブーツなど、歩きにくい靴では北海道を楽しむ事は出来ません。ムートンブーツなど、歩きやすくて温かいものを履きましょう。その際は、防水スプレーをしておく事をおススメします。もちろん毛糸などの温かい靴下で。
帽子や手袋も必須アイテムです。とにかく「厚着しすぎ?」くらいでも良いくらいさ寒い事を覚えておきましょう。個人的には、ホッカイロなどがあると役に立ちます。

見どころやおすすめのスポット

寒いからこそのおススメスポットをご紹介します!

旭山動物園

夏は厳しい暑さ、冬は厳しい寒さの旭川は、冬も動物園を楽しむ事が出来ます!趣向をこらした展示はもちろんですが、ペンギンや、白クマ、ユキヒョウなど寒さに強い動物達がとっても元気な姿を見せてくれます!ペンギンは園内をお散歩するなど、可愛い一面も見る事が出来ますよ!
旭山動物園

層雲峡氷瀑まつり

北海道の冬の祭りを代表するイベントです。
氷瀑とは滝などが氷結してできたもので、石狩川の水をくみ上げその寒さを生かしあっという間に人工の氷の滝を作り上げます。夜には、その氷を虹色の光でライトアップ。一番の見せ場でもあります。林立する氷瀑は単にオブジェとしてではなく、展望台やお店などイベント性も十分です。幻想的な世界が広がります。冬の夜空を美しく彩る花火の打上げもあるので、寒さ対策を充分にして出かけてみましょう。
層雲峡は、温泉も有名な場所です。高級旅館やファミリー向けの温泉宿など沢山あります!

冬の味覚も堪能

北海道の冬は、味覚も楽しめます!新鮮な魚介が出回り、ウニやマグロなど寒いからこそ脂ののった魚が沢山!回転ずしもリースナブルにおいしく頂けます。
新鮮なマグロは函館方面、活きのいいウニは道東方面。北海道内でも各地で得産がありますので、チェックしておきましょう!

続きは次のページで