1月の沖縄旅行、服装はどうするの?気温は?見どころやおすすめスポットも!

スポンサーリンク

1月の沖縄旅行、服装はどうするの?気温は?

1月の沖縄

1月の沖縄の気候、気温は?

沖縄の場合、1月は年間で最も寒い時期ですが10℃以下になる日はほとんどありません。平均気温は17度ですが、海に囲まれているので風が強く気温以上に寒く感じることもあります。
しかしそこは沖縄!1月も半ばに入ると桜のつぼみが見え始め、春の足音を感じることができ天候が落ち着いていることが期待できます。

スポンサーリンク

どのような服装で行ったらいいの?

1月は14~15℃位の日も多く、寒さが苦手な人はジャケットを羽織った方がいいでしょう。
ジャケットの下にセーターまではいらないですが、日によってはさらに気温が下がる事もあるので防寒対策は必要です。
あると便利なのがストールです。寒い時の外出ではマフラー代わりになりますし、コートやジャケットだとやや暑く感じるときは肩からかければ羽織ものとして重宝します。
念のため半袖Tシャツや、タンクトップ、タイツ等のインナーも何枚か用意しておくと調整でき、暑い時にも役立ちます。

見どころやおすすめのスポット

沖縄の夏はとにかく暑いので散策にはあまり向いていません。その点では冬の気候は散策に最適です

沖縄美ら海水族館

夏は大混雑でなかなかゆっくりと見られない事が多い大人気の沖縄美ら海水族館も冬の季節は比較的すいています。ジンベエザメやエイなど、水族館の人気者達をゆっくり鑑賞しましょう!
美ら海水族館

首里城

お正月の三が日を沖縄に旅行される方にイチオシなのが首里城で1月1日~3日に行われる新春の宴のイベントです。
琉球王国時代の正月儀式。国王や琉球の役人が整列し厳粛で壮大な儀式を行い新年の幕開けを華やかに彩ってくれます。
首里城

お花見

1月中旬以降に沖縄に旅行される方におすすめなのが見頃を迎え始める寒緋桜という種類の桜のお花見があります。
沖縄本島の北部にある今帰仁城跡で行われる今帰仁スグク桜祭りでは、
期間中の夜のライトアップやロウソクの灯りで順路を照らす「グスク花あかり」等各種イベントが盛大に開催されます。

水中観光船

海水の透明度が増す1月の沖縄は、水中観光船やグラスボートに乗って亜熱帯の海の中の様子を満喫されるのもおすすめ。昼食つきの観光船のツアーなどもあります。オフシーズンなので、夏に行くよりもかなりお特に乗れちゃいます!

アクティビティにおいても、1月の沖縄の海水温は24℃と海水浴には低すぎますが
海の透明度が増す冬場は、スキューバーダイビングにはおすすめの季節です!
場所によっては、シーウォークなど、泳ぎ不安な方におススメのものもありますよ!

ただしダイビングは海の状況が許せばという条件付になります。
波が高い日はサーフィンをされる方にとっては、逆に好条件といえますね。

続きは次のページで