伊勢神宮へ初詣に行こう2017!混雑時間や駐車場、アクセス方法は?

スポンサーリンク

伊勢神宮へ初詣に行こう!混雑時間や駐車場など

伊勢神宮
伊勢神宮は三重県伊勢市にある神社で、関西の初詣ランキングでも上位に入るに人気のスポットです!近年では、パワースポットとしても注目を集め、若い女性もたくさん訪れます。伊勢神宮と呼ばれていますが、正式名称は「神宮」と呼びます。他の地に数多くある◯◯神宮と区別するために「伊勢神宮」の通称が使われているそうです。
伊勢神宮には「内宮」と「外宮」があって、それぞれ少し離れた場所にあるため、内宮だけを参拝する人が多いのですが、外宮を参拝してから内宮を参拝するのが正式なお参りなんですよ!初詣も、外宮から内宮へと参拝すると、よりご利益があるんだとか。
今回は、伊勢神宮の初詣2017の参拝時間や混雑状況、交通規制など伊勢神宮の初詣情報についてご紹介します!

スポンサーリンク

2017年の期間、時間帯は?

参拝時間

・2016年12月31日(土)05:00~終日
・2017年1月1日(日)~1月4日(水) 終日(00:00~24:00)
・1月5日(木)00:00~22:00
・1月6日(金)05:00~22:00
・1月7日(土)以降 05:00~18:00

※伊勢神宮は、内宮・外宮と2016年12月13日(土)05:00~2017年1月5日(木)22:00までずっと開門しています。
深夜・早朝参拝も可能です!

伊勢神宮は初詣に行ったら

おみくじ
初詣の定番おみくじ!通常は、参拝後におみくじをひいて、その1年の運を占いますが、伊勢神宮にはおみくじはありません。
伊勢神宮に参る日は誰にとっても吉日である』といわれているからです。
どうしてもおみくじを引きたい場合は、内宮前にあるおかげ横丁では「おかげ干支みくじ」が売られているので、そちらでどうぞ!
日の出
11月下旬から1月下旬まで、内宮宇治橋にある大鳥居から日の出を見ることができます。
天気次第ではありますが、初詣で伊勢神宮へ行った際には、日の出時間に合わせてお参りするのも良いですね!美しい初日の出が見られるかも知れません!
自然や建造物
伊勢神宮は、自然豊かな場所で、常に手入れが行き届いています。
冬は夏と違い、緑はありませんが、寒い冬ならではの自然景色があり、ここでしか見られない趣があります。
特に夜は、空気が澄んでいるので星のキレイさは圧巻!!建物の造りも神宮ならではのものがあります。

混雑状況

内宮・外宮とも共通して、伊勢神宮の混雑のピークは1月1日の00:00より始まります。
3:00~06:00くらいまで少し落ち着くきますが、元日は終日混雑すると考えていきましょう。

1月2日以降の混雑のピークは10:00過ぎから18:00頃まで。
この時間を避けた夜間や早朝の初詣は比較的混雑を避ける事が出来ます!

1月4日も注意が必要です。三が日を避けて行こうと思っても、1月4日は例年、内閣総理大臣と農林水産大臣が仕事始めとして伊勢神宮に参拝されるのが慣例です。
総理大臣が参拝中は規制がかけられることがあるので、かなり混雑します。

続きは次のページで