明治神宮の初詣2017の期間、時間帯、混雑状況は?参拝者数、待ち時間はどのくらい?

スポンサーリンク

日本一の参拝者!『明治神宮』で初詣

明治神宮
1年の始まりである初詣。毎年参拝に行く方も多いと思います。お正月によくテレビで見かける明治神宮は、日本一参拝者数が多く非常に人気の神社です。
明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后のご神霊をお祀りするために創建されました。
国民からの献木約10万本により造成された代々木の杜は、今では都会のオアシスとして親しまれています。そんな人気の寺院での初詣について、混雑時期などをまとめました!行かれる際には、是非参考にしてください!

スポンサーリンク

2017年の期間、時間帯は?

大晦日 6:40~0:00
元日  0:00~19:00
2日  6:40~18:30
3日  6:40~18:30
4日  6:40~18:00

正月の参拝時間は、状況により変更される場合があります。
年越しは閉門致しません

御利益について

皇室弥栄・世界平和・家内安全・社運隆昌・縁結び・厄除け・交通安全・合格成就など

干支鈴

毎年、その年の干支が描かれた絵馬や、土鈴が販売されています。
数量限定で、毎年あっという間に売れてしまうお守りです。ちなみに今年の申年は、子供への愛情の強さなどから家門繁栄の象徴として、親申が子猿を抱っこしている土鈴でした。立派に育ててくれた親に感謝し、互いに助け合って生きていきましょうという意味が込められています。この時期だけの縁起物なので、是非ゲットしてください!

日本一のパワースポット

清正井(きよまさのいど)」は、明治神宮内にある日本一のパワースポットです
安土桃山・江戸時代の武将「加藤清正」が作った井戸と言われ、虎を狩る絵巻物が有名で、現在もこの虎を狩った話は伝説として残っています。加藤清正は、豊臣秀吉の子飼いの武将で、秀吉の小姓から家臣へ、家臣から、豊臣家の筆頭へと成長していきました。
ここは、負のパワーも強いそうで、霊感が強い方などは近寄らない場所のようです。気にしない方は見に行くのも良いと思います。
清正井

おみくじがあたる?!

明治神宮のおみくじは、大吉や大凶などの明記はありません天皇が作られた詩や和歌などか書かれています。心に響く詩が多く、今年の教訓として大切に保管しましょう。

ハートマークを見つけよう

明治神宮内には、隠れたハートマークがいたるところにあります。見つける事が出来ると、恋愛のご利益があったり、恋人と上手くいくご利益があるそうです!是非探してみてください!

続きは次のページで