函館クリスマスファンタジー2016日程や見どころなどをご紹介!

スポンサーリンク

はこだてクリスマスファンタジー2016日程や見どころなどをご紹介!

hakodatekurisumasufanntaji-
北海道新幹線が開通して益々盛り上がりを見せている函館市では、毎年冬に「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されています。約5万個のイルミネーションで飾られたツリーは、姉妹都市であるカナダのハリフォックス市からの贈り物で、友好の印として毎年遠路はるばる寄贈される「幸せを呼ぶもみの木」を装飾しています。今回は、函館のイルミネーションについてご紹介します!同時期に、五稜郭でのライトアップもありますので、合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

はこだてクリスマスファンタジーとは?

はこだてクリスマスファンタジーのイベント期間中には、ツリーの点灯式のほかにも
様々なイベントが開催されています。クリスマス・キッズの合唱コンサートを始め、12月23日・24日にはファンタスティック・イブとして各アーティストのコンサートなどを開催します。さらに、25日クリスマス当日にはファイナルセレモニーとして、各種表彰式の後盛大な消灯式が行われ、来場者を盛り上げてくれます。
地元では、クリスマス用に装飾された市民の自宅の中で、どれが一番素晴らしいかを実行委員会が審査、上位3団体を表彰する企画も開催されており、街中がクリスマス一色に。

寒い北海道のイベントに欠かせないのが、温かい食べ物!!毎年、函館市内の人気スープ店が作るスープバーが出店しており、大盛況です。このイベントでしか食べる事が出来ないオリジナルスープもあり、北海道の味濃い逸品ばかり。心も体も温まります。しかも
どのスープも1杯500円!オニオングラタンスープなど、美味しいスープが沢山ですので、おススメです!

ツリーイルミネーション点灯場所 → 赤レンガ倉庫群前海上
hakodatekurisumasufanntaji-

さらにクリスマス時期には、函館の代表的なスポット「五稜郭」でもライトアップが行われています。クリスマスファンタジーの会場から約5キロ。タクシーで移動するのが便利です。
五稜郭の堀の周りを約2,000個の電球で星形に彩る「五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション」が開催されます。日没時間の関係で、12月1日〜1月上旬までは黒っぽく、1月中旬〜2月28日までは青っぽく見え、幻想的。12/3(土)のみ17時から花火があがりますので是非足を運んでみてください!

点灯日時:2016年12月1日(木)〜2017年2月9日(木)17:00〜20:00、2017年2月10日(金)〜2017年2月28日(火)17:30〜20:00

hakodatekurisumasufanntaji-

「五稜星の夢イルミネーション」期間中は午後7時まで営業しており、午後5時からは夜間特別料金にて展望できます。
大人 760円(通常840円)、中・高校生 570円(通常630円)、小学生 380円(通常420円)

また、期間中には展望台に「五稜星の夢ツリー」を設置しており、短冊に願いごとを書いて『五稜星の夢ツリー』に取り付けるイベントも!期間終了後、北海道東照宮へ奉納してくれます。

【五稜星の夢イルミネーションのお問い合せ】
五稜星の夢実行委員会(五稜郭タワー内)0138-51-4785

続きは次のページで