清水寺の紅葉2016見頃の時期、ライトアップ情報は?

スポンサーリンク

清水寺の紅葉2016!見頃やライトアップ情報

桜の名所として有名な清水寺は、紅葉の名所としても名高と言われています。
清水の舞台の下は錦雲渓と呼ばれる渓谷で、秋には枝を絡ませたカエデの木々が見事に紅葉します。日没からスタートする壮大なライトアップは必見です!日程や例年の見頃などをご紹介します!

スポンサーリンク

清水寺の紅葉の見ごろは?

例年、色づき始めが11月中旬で、見頃になるのは11月下旬から12月上旬です。
清水寺は、京都でも屈指の観光名所。紅葉の見頃の時期は、混雑します。
午前6時より開門していますので、混雑を避けたい場合は、早朝に行くことをおススメします。
kiyomizudera-kouyou

見どころや楽しみ方(ライトアップについても)

清水寺って?

観光名所としても有名な清水寺。どんな場所なのかもう一度確認してみましょう。
宝亀9年(778)に僧延鎮が音羽の滝の上に観音様を祀ったことが始まりとされています。延暦17年(798)に、坂上田村麻呂が千住観音像を安置するための仏殿を建立しました。
現在の建物のほとんどは17世紀前半に再建されたものだそうです。
清水寺は世界文化遺産に指定されており、仁王門や三重の塔、鐘楼、経堂などその他の多くの建物が国の重要文化財に指定されています。清水寺にある139本のケヤキの柱は、釘を1本も使わずに組んだ懸崖造りで有名です。

清水の舞台

清水の舞台では、京都の町や紅葉を一望する事が出来ます。舞台の真下は、紅葉の真っ赤な樹海のようです。上を見上げても赤く染まる紅葉を見る事が出来ますので、是非周囲を見渡してみてください。夜のライトアップも美しく見える場所です。
kiyomizudera-kouyou

ライトアップ情報

日程:2016年11月12日(土)〜12月4日(日)
(成就院庭園公開は11月18日~)
拝観料:大人400円 小・中学生200円
成就院庭園:大人600円 小・中学生300円

奥之院

kiyomizudera-kouyou
奥之院から見る紅葉景色は、定番中の定番です。清水の舞台と京都の夜景を一望する事が出来ます。ライトアップ時期には、空に一筋の青い光が見えます。
これは、天を駆ける青龍を表現しています。というのも、清水寺の化身は龍であると言われ、古来より音羽の瀧に夜ごと飛来して水を飲むという言い伝えがあります。

ライトアップされた赤い紅葉とのコントラストは息をのむほどの美しさです。

続きは次のページで