長瀞の紅葉2016の見頃とアクセス方法は?ライトアップ、ライン下りも楽しめる!

スポンサーリンク

長瀞の紅葉情報!ライトアップや見ごろについて

埼玉県長瀞町の紅葉は、よくメディアで紹介される事も多く、紅葉名所が沢山あります。
ロープウェイで紅葉を楽しめるほか、毎年恒例のライトアップや、博物館での紅葉、秩父赤壁と呼ばれる絶壁から岩畳の紅葉など、見どころ満載です!アクセスも便利なので日帰りでも行きやすい場所ですので、是非チェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

長瀞の紅葉の見頃は?

10月下旬ころから色付き始め、11月中旬~下旬が見頃です。
もみじ・クヌギ・ナラなどが紅葉する木です。
nagatoro-kouyou

見どころや楽しみ方

見どころがたくさんあるので、ポイントにしぼってご紹介します!

①ロープウェイで空中から絶景を

宝登山麓~宝登山頂まで片道約5分間の移動です。空中から見る景色や、山頂からの景色は格別です!山頂までは、40分くらいで登る事が出来るので、帰りだけ使用するのでも良いでしょう。かわいいレトロ調の「ばんび号」と「もんきー号」が迎えてくれます。
【料金】大人480円(往復820円)/子供240円(往復410円)

②長瀞ラインくだりは外せない!

流れも穏やかで透明度が高いので、より美しい紅葉景色を見る事が出来ます。
水面に映る紅葉はもちろん、岩畳周辺の木々が鮮やかに色付き、絶景を楽しむ事ができますので、是非おススメしたいスポットです。
【料金】大人3,000円/子供1,400円
【時間】10時/11時/12時/13時/14時 1日5便
※当日受付場合は、出航の30分前までに、長瀞ラインくだり案内所(本部)へ。
【時間】9:40~17:20(30分おきに運行)
nagatoro-kouyou

③ライトアップで幻想的な雰囲気を

例年、「月の石もみじ公園」「埼玉県立自然の博物館」「宝登山神社」でライトアップをしています!
月の石もみじ公園」では毎年ライトアップのイベントがあります。
幻想的な紅葉を見る事が出来て、カップルや夫婦などにもおススメですよ!
【日時】11月12日~27日  17時~21時
※イベント詳細は、10月上旬に発表

埼玉県博物館」は、カエデの森がライトアップ!埼玉県に自生するカエデのほぼすべてをここで見る事が出来ます。日時は上記記載通り。
ライトアップ中は、館内には入れませんが、無料で紅葉を観察する事が出来ます。
nagatoro-kouyou

宝登山神社」は、長瀞駅より徒歩約15分の場所にあり、ミシュランガイドブックにも掲載される世界的にも評価の高い寺院です。火災盗難よけ・諸難よけの守護神としての御神徳が高く、年間100万人以上もの人が参拝に訪れます。11月中旬よりライトアップされます。寺院と紅葉はベストマッチで、外国人観光客にも人気があります。

④山頂に動物園!?

nagatoro-kouyou
標高497メートルの宝登山山頂にある「宝登山小動物公園」では、自然の中で、ニホンザルやホンシュウジカなどの動物たちとふれあうことができる施設です。
ロープウェイで移動すれば、お子さんでも山頂へすぐに行く事が出来ますので、ファミリーに人気のスポットです!

続きは次のページで