北野天満宮の紅葉2016の見頃とおススメスポットは?ライトアップも見どころ!

スポンサーリンク

北野天満宮の紅葉2016年!見頃とおススメスポットは?

kyoto-kouyou
日本の紅葉といえば、「京都」が有名な場所です。京都は寺院なども多く紅葉スポットが多数あります。その中でも紅葉名所である「北野天満宮」をご紹介します!夜にはライトアップもされ、昼間とはまた違った景色を楽しむ事が出来ます。すぐそばには「金閣寺」も近いので、是非楽しんでほしいスポットです!

スポンサーリンク

北野天満宮の紅葉の見頃は?

今年の紅葉の見ごろは11月中旬からです。
気象庁によると、エルニーニョ現象が今年春に終息。今後、ラニーニャ現象が発生し、秋にかけて続く可能性が高いと予測しています。このラニーニャ現象が発生すると、日本では夏が猛暑となり、冬は寒冬になることが多いと言われています。このため、紅葉の色付きが少し遅れて、見頃終わりが早くなります。
今年の紅葉は、見頃が短い年になる可能性があります。
kyoto-kouyou

おすすめのスポットは?

北野天満宮は梅や桜の名所として有名ですが、紅葉も素晴らしく美しい場所です。
学問の神様で知られる「北野天満宮」では、毎年、多くの受験生達が願いを込めて手を合わせます。また、三光門の真上には北極星が輝き、天のエネルギーが働く地であると言われています。「五色の星守り」は色ごとに願いが込められていて、持ち歩くとご神徳があると言われています。可愛らしいお守りなので、お土産にも喜ばれます。

北野天満宮の紅葉の見どころや楽しみ方

豊臣秀吉が築いた遺構「御土居」は、みごとな紅葉を見せてくれます。
水防の為の土塁である御土居は、国の史跡にも指定されており、四季を感じることが出来る場所で人気です。350本もの紅葉を有し、鮮やかな赤色の紅葉を楽しむ事が出来ます。
紙屋川にかかる橋「朱塗りの鶯橋」は、絶好の撮影スポット!紅葉の赤と調和して、風情ある景色を撮る事が出来ます。
御土居を進むと、樹齢400年を超える「三叉の紅葉」があります。その名の通り幹が3又に分かれており、秀吉が御土居を造営した以前からあると言われています。
kyoto-kouyou
ライトアップも見逃せません!11月中旬~12月上旬まで行われる予定です。
日没~20時まで、大人700円・子供350円です。
茶菓子付きなので、食べながらライトアップを堪能できます。菓子は、利休居土が考案したと言われる麩の焼を再現したものです。この麩の焼が、お好み焼きのルーツだと言われています。

続きは次のページで