箕面公園の紅葉2016の見頃は?もみじの天ぷらが食べられる!?

スポンサーリンク

箕面公園の紅葉2016!もみじが食べられる!?

minoukouenn-kouyou
大阪府箕面市にある「箕面公園」では、日本の滝百選にも選ばれている「箕面の滝」と紅葉を楽しむ事が出来ます。ハイキングコースになっているので、整備も整っています。
また、名物「もみじの天ぷら」を食べる事が出来ます。さすが、食い倒れの街大阪です!
珍しいのでお土産にも喜ばれますよ!今回は、大阪箕面の紅葉についてまとめました!

スポンサーリンク

箕面の紅葉の見頃は?

例年の見頃は11月中旬から12月上旬頃です。
入園制限が無いので、夜の紅葉も楽しむことが出来ますよ。しかし、葉が落ちているせいで足元が滑りやすいので注意してください。

見どころや楽しみ方

箕面大滝」は、毎年沢山の人が紅葉を楽しむスポットです。この滝は、落差33mもあり迫力がありますよ!色とりどりの紅葉を見ることが出来ます。
片道3キロと少し距離がありますが、歩きながら紅葉も楽しめる、良い散歩コースです。途中、休憩所もありますので疲れたら休むことも出来ます。歩くのが大変な方は、「夫婦橋」で紅葉を楽しむと良いですよ!
地元の建築を学ぶ大学生が設計した休憩所になっていて、今年3月に新しくなりました!
随所に遊び心があって、使いやすい施設になっています!

もみじの天ぷら」は、1年ほど塩漬けしたもみじをカラっと揚げています。
衣は甘めなので、どちらというとスイーツ感覚で食べることが出来ます。もみじそのままの形であげているので、可愛いですよ!揚げたては非常に美味しいのでおススメです!
minoukouenn-kouyou
※何年か前に、野生のサルが出没しました。観光客がエサを与えるのが原因で被害が多発したそうです。誤って餌付けしないよう気をつけてください。罰金が科されます。

続きは次のページで