六義園の紅葉2016の見頃と見どころは?日本庭園と紅葉をライトアップ!

スポンサーリンク

「六義園」2016!日本庭園と紅葉をライトアップ!

rokugienn-kouyou
東京都心で秋を感じる事ができるスポット「六義園」!!秋はライトアップされる夜がおススメです!!仕事帰りや、デートにもピッタリ!ロマンチックな時間を過ごす事が出来ます!
時間や見頃などご紹介します!!

スポンサーリンク

六義園の紅葉の見頃は?

江戸期を代表する日本庭園は、11月下旬が見ごろ時期です
11月19日(土)~12月7日まで紅葉ライトアップ時期として、9時~21時まで開園しています。(最終入園は20時30分)
園内は、赤く染まる紅葉が多く、秋の深まりをより感じることが出来ます。駅から歩いて来れるアクセスの良さで、秋は1年の中でも1番人が多い季節です。

見どころや楽しみ方

rokugienn-kouyou
まずは、1番の見どころ「ライトアップ」からご紹介します!
日没~21時までの時間、美しくライトアップされた紅葉を見ることが出来ます。
庭園が水面に映し出され、幻想的な雰囲気を味わうことが出来ますよ。
rokugienn-kouyou

水香江」では、青い光とミストで「水」の流れや清らかさを表現しています。
かつて、六義園には蓮の花があり、花の盛りには水までも良い香りがすると言われました。
その意味を込めて、蓮の香りを漂わせながら演出しています。

園内にある「つつじ茶屋」は、戦災を免れた建物で、希少な建築物として残されています。
11月下旬ころには、紅葉に囲まれ風情ある景観になります!

園内では、お菓子や軽食も楽しむ事が出来ます!
・「もみじ屋」は、紅葉期間中にオープンします。
時間は10時~20時30分で、吟花亭跡付近にあります!
rokugienn-kouyou
・「抹茶茶屋」は2か所あり、抹茶と和菓子を頂く事が出来ます。お土産もありますので、是非立ち寄ってみてください!
吹上茶屋 9時~20時30分
心泉亭  12時(土日は10時30分)~20時

続きは次のページで