弥彦の紅葉2016の見頃と見どころ、アクセス方法は?ライトアップやロープウェイでも楽しめる!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場情報

電車

・最寄り駅 JR弥彦線弥彦駅(終点)下車、徒歩すぐ

スポンサーリンク

北陸自動車道三条燕ICから約25分
駐車場2000台分あります。一部有料ですが、駅前有料駐車場でも1日300円です。
※11月1、3、7、8、14、15日の期間10:00~15:00の間、弥彦神社の菊まつりのため、周辺で交通規制(一方通行など)がおこなわれます。弥彦公園~弥彦神社へ車での移動をお考えのかたはご注意ください。

レトロな雰囲気と温泉も楽しめる弥彦の紅葉

yahiko-kouyou
いかがでしたか。紅葉の季節には出店も出ており、周辺は温泉街なので、食事をしたりお土産を買ったり、立ち寄り湯を楽しんだりするお店も充実しています。
もみじ狩り弁当というものも 期間&数量限定で販売されるようで、要チェックです。
是非温泉街に宿をとって、ゆっくり楽しんで下さい。

弥彦は、新潟にしては雪が少ない土地ですが、それでも12月に入ると雪が降りはじめますし、積雪もありますので、冬が来る前に山が華やかに彩られる紅葉の時期のもみじ谷は、レトロな橋やトンネルのたたずまいもあり、情緒あふれる雰囲気を寒すぎない気候の中楽しめる、またとない機会ではないでしょうか。
もりだくさんの楽しみがある、秋の弥彦公園もみじ谷、是非足をはこんでみてください。

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする