龍王峡の紅葉2016見ごろとアクセス方法は?鬼怒川温泉や日光で観光も楽しめる!

スポンサーリンク

龍王峡(りゅうおうきょう・栃木県日光市)の紅葉2016見ごろは?

ryuuoukyou-kouyou
栃木県日光市龍王峡周辺の紅葉情報を紹介したいと思います。
行楽の秋・紅葉狩りの季節が近づいてきました。
鬼怒川温泉の上流、白い岩に流れる渓流と紅葉の赤、見事なコントラストを観ることができます。
火山岩が浸食してできた奇岩の間をまがりくねりながら流れる渓流の、緑の水が、龍がのたうっているように見えることからこの名がついたそうです。

スポンサーリンク

龍王峡の紅葉見ごろは?

日光・鬼怒川温泉上流・川治温泉との間あたりにある紅葉スポットで、鬼怒川沿いの渓谷を囲む紅葉が人気のスポットです。
色づきはじめは例年10月中旬、見ごろは10月下旬~11月中旬です。
(前月の気候や天候によって色づき状況や時期は多少前後しますので、おでかけの際は気象情報をチェックしてみてください)
紅葉する木は、ブナ、ナラ、ツツジ類、、モミジなどです。

見どころ・楽しみかた

ryuuoukyou-kouyou
みどころポイントは、龍王峡駅からすぐ、鬼怒川沿いに整備された約7kmの遊歩道から眺める、奇岩の間を流れる渓流の、エメラルドグリーンの水と白い水しぶきと紅葉のコントラスト、駅から徒歩10分の虹見の滝や、むささび橋から眺める絶景は人気スポットです。
滝や、岩々のあいだを白い水しぶきをあげて流れる清流、マイナスイオンたっぷりで、パワースポットでもあります。

勿論周辺は鬼怒川温泉などのかつて東京の奥座敷といわれた人気の温泉地。鬼怒川公園内には、町営の岩風呂温泉(入湯料500円)もありますし、周辺の温泉旅館には多数、日帰り利用可能な温泉があり、温泉街らしい情緒ある茶店や土産物店が立ち並ぶエリアもあり、景色と共にのんびり散策をたのしむのもいいですね。

続きは次のページで