筑波山の紅葉2016の見頃とアクセス方法、ライトアップ情報は?

スポンサーリンク

筑波山の紅葉の見ごろは?ライトアップ情報も!

ukubasannkouyou
「西の富士、東の筑波」と称されてきた筑波山は、1000種類以上の植物が群生しており、自然の宝庫です。紅葉時期は、ハイキングやロープウェイから景色を楽しめる他に、夜にはライトアップやケーブルカーから夜景を見ることも出来ます!
例年からの混雑予想などもまとめましたので、是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

筑波山の紅葉の見頃は?

10月下旬~11月下旬までが見頃です。12月まで楽しむ事が出来る年もあり、比較的、長い時間楽しむ事が出来そうです。

見どころや楽しみ方

関東平野北部に位置し、男体山と女体山に分かれています。
男体山へはケーブルカーで、女体山へはロープウェイで山頂に行く事が出来ます。
標高877メートルと、気軽にハイキングなども楽しめる山です。

①ケーブルカー&ロープウェイに乗ってみよう!

tukubasann-ke-buruka-
ケーブルカーには「もみじ」「わかば」という名称がつけられ、山頂まで約8分で着きます。
四季折々の景色を楽しむ事が出来、紅葉時期は特に人気があります。
もみじライトアップ×夜間運行」では、下記の土日限定で夜間のライトアップ運行を行います。幻想的な紅葉を見る事が出来ます。夜間特別イベントも実施されますので、是非楽しんでみてください!
【日時】
2016年11月3日~11月27日までの土日祝
2016年11月16日~11月23日までの全日
※雨天時は運航休止
17時~20時まで、20分間隔で運行予定。(通常は9時20分から17時20分)
【料金】
大人1,000円(17時以降1050円)/子供無料(17時以降530円)/6歳未満無料
※ライトアップの営業中は事故防止と為、片道乗車券を販売しませんのでご注意ください

ロープウェイは、約6分間、空中から関東平野を一望できます!天気が良ければ富士山なども見る事が出来ます。営業時間は9時20分から16時40分まで
大人(往復)1100円/子供(往復)550円
ケーブルカー&ロープウェイ往復セット
大人 1500円/子供 750円
tukubasann-ro-puulei

②筑波山神社へ行ってみよう

筑波山ケーブルカー乗り口駅、宮脇駅のすぐそばに「筑波山神社」があります。
約3000年もの歴史がある神社で、縁結びや子授けなどで有名な神社です。パワースポットとしても有名な場所ですので、是非ご利益があるよう参拝してみてください!
神社の周辺にも、紅葉がたくさんありますので、風情ある景色を楽しむ事が出来ます。
tsukubasannjinnjya

③山頂からの絶景を堪能しよう

山頂からの景色は素晴らしく、感動する事間違いなし!スカイツリーも見る事が出来ますよ!ケーブルカーやロープウェイを使用すれば、登山に自身が無い方でも山頂へ行く事が出来ます!

④コマ展望台に行ってみよう

そう高くはない展望台ですが、景色は抜群にきれいです!1階に売店、2階に食堂、3階に展望台があります。食事は美味しいと評判で、紅葉を長めながら食事を楽しむ事もできますよ。

⑤奇岩・怪石を探そう!

tsukubasann-kouyou
筑波山には、たくさんの奇岩や怪石があります!有名な「ガマ石」や、落ちそうで落ちない岩「弁慶七戻り」の他、「母の胎内くぐり」や、「出船入船」、「大仏岩」「御海(みうみ)」などまだまだ沢山あります!大仏岩は、高さ15mもある岩で、迫力がありますよ!

続きは次のページで