昇仙峡の紅葉2016の見頃や楽しみ方、アクセス情報は?

スポンサーリンク

日本随一の渓谷美「昇仙峡」の紅葉2016

shousennkyou-kouyou
山梨県甲府市にある「昇仙峡」は、秩父多摩甲斐国立公園に属し、国の特別名勝に指定されています。名勝とは、景色の良い土地の事で、文化財の1つでもあります。
年間を通して観光客で賑わう地ですが、紅葉時期はさらに賑わいを見せます。駐車場なども完備されているので、ドライブにもピッタリ!ロープウェイで上から紅葉景色を楽しむ事も出来ます!今年の昇仙峡の紅葉についてまとめました!

スポンサーリンク

昇仙峡の紅葉の見頃は?

例年、10月上旬~11月下旬くらいまで紅葉を楽しむことが出来ます。
標高差があるので、1か月以上もの間、紅葉景色を見ることが出来るスポットです。

見どころや楽しみ方

ハイキングや、ロープウェイ、名物のトテ馬車などがおススメです!

ハイキング

コースは約5キロ程で、1時間40分ほど歩きます。見どころがたくさんありますので、是非ハイキングを楽しんでみて下さい!
※仙娥滝から下る事も出来ますが、紅葉を楽しむのなら上るハイキングコースの方が景色が美しいのでおススメです!
昇仙峡口を出発
バス停の場合は、「昇仙峡口」で下車し、車であれば市営駐車場へ。
「長とろ橋」
長とろ橋は、昇仙峡の入口として大正時代に造られました。
「愛のかけ橋」
トテ馬車発券所を過ぎると、愛のかけ橋が見えて来ます。恋人同士で渡ると成就すると言われている橋ですので、是非カップルは渡ってくださいね!
shyousennkyou-kouyou
「石門」
天鼓林を過ぎると石門があります。わずかなバランスで建っている石門はをくぐる時はハラハラしますね!先端がわずかに離れているので見てみましょう。
「仙娥滝」
senngataki
日本の滝百選にも選ばれている滝です。落差が30mある滝は、マイナスイオンたっぷり!
癒されるスポットで人気な場所です。お土産屋さんも並んでいますので、チェックしてみて下さい!
「覚円峰」
絶好のカメラスポットで、切り立った大きな岩が水面から垂直に立っています。その高さ約180メートル。迫力のある景色を堪能出来ます。

トテ馬車

昇仙峡の天神森から能泉間、約2kmを結ぶ観光馬車で、片道所要約40分ほどです。
のんびり揺られながら、奇岩や名勝の眺めをガイド付きで楽しむことができます!

ロープウェイ

shousennkyou-kouyou
昇仙峡へ行ったら乗っておくべきロープウェイ。昇仙峡と弥三郎岳山頂の間を結びます。
全長は1015メートルあり、片道約5分ほどです。空中から見る紅葉は格別ですよ!
富士山も眺めることが出来ます。駐車場も完備されていますので、車でも大丈夫!
駐車場目の前に乗り場があり、周辺にはお店が沢山ありますので観光にはピッタリの場所です!大人:1200円 /子供:600円 (往復料金)ちなみにワンちゃんもOK!300円です
20分間隔で運行しています。

続きは次のページで