日光の紅葉2016の見ごろとドライブでも楽しめるおすすめスポットは?

スポンサーリンク

日光の紅葉の見ごろは!?おススメスポットと駐車場情報

nikkou-kouyou
日光の紅葉は、毎年沢山の観光客で賑わいますね!1日では回りきれない日光の紅葉。
昼と夜の寒暖の差が大きく、息をのむほどの美しい紅葉を見せてくれます。
標高差があるので、コースによって紅葉のベスト時期が異なります。1番の見ごろ目がけて行きましょう!!

スポンサーリンク

日光の紅葉の見頃は?

  • 日光社寺周辺…11月中旬
  • いろは坂周辺…10月下旬
  • 中禅寺湖・竜頭の滝周辺…10月中旬
  • 戦場ヶ原周辺…10月中旬から下旬

見どころや楽しみ方

日光の紅葉3大スポットについてまとめました。

①日光社寺周辺

nikkou-kouyou
時期になると、最も混雑する観光地です。日光東照宮は徳川家康がまつられた神社で、日本の代表的な世界遺産です。社寺と紅葉の景色は日本の誇りですね。
この地はパワースポットとしても有名で、中でも陽明門前の鳥居下の石畳は1番強力なパワーがあると言われています。東照宮の顔「陽明門」は豪華絢爛で、日暮れまで観ていても飽きないほどの美しさから「日暮れ御門」と呼ばれています。平成30年まで修繕中のため、1部観れない箇所もあります。とても1日では見きれないほどの広さを誇ります。

②いろは坂

コース全体が紅葉で、ドライブしながら景色を楽しむことが出来ます
智平ロープウェイからの眺めは男体山や華厳ノ滝、中禅寺湖が一望でき絶景です。シーズン中の土日はかなり渋滞しますので、朝早く観に行くことをお勧めします!

日光の紅葉
(智平ロープウェイ)
料金:大人往復730円/子供往復370円
時間:9時~16時(紅葉シーズン中は営業時間変更有)
電話:0288-55-1331

③戦場ヶ原

nikkou-kouyou
戦場ヶ原は、奥日光に広がる日本有数の湿原です。湿地なのと、標高が高いこともあり、木はほとんど生えていません。一面の草が色づく草紅葉(くさもみじ)となります。湿原を囲む自然探究路は2時間ほどで歩けるハイキングコースになっていて、しっかり整備されています。湯滝から戦場ヶ原を横断するコースは、素晴らしい紅葉となりますよ!
お手洗いや食事処がありませんので注意してください。
朝夕は冷えてくる時期なので、上着必須です

続きは次のページで