三条祭り2017!日程と詳細、見どころは?

スポンサーリンク

お祭りといえば、毎年楽しみにしている方も多いと思いますが、全国的に有名なものから、地元の人しか知られていないものまで、各地で開催されています。

今回取り上げるお祭りは、新潟県三条市の「三条祭り」です。

お祭といえば夏というイメージありますが、このお祭りは5月に行われる伝統的なお祭りで、雰囲気がわかる動画がありましたので、まずチェックしてみてください。

この「三条祭り」の今年の日程と詳細や見所をチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

三条祭りとは?

「三条祭り」は新潟県三条市の三条八幡宮の春季大祭で、文政5年に村上藩の藩主「内藤信敦」が

京都所司代なったことを三条町民が祝って大名行列を行ったことが始まりとされていて、

毎年5月14日~5月15日に行われています。

2017年の開催日程は?

開催期間:2017年5月14日(日)から2017年5月15日(月)

  • 日程
  • 5月14日(日)夕方から 「宵宮」
  • 5月15日(月)午後12時45分から「大名行列」
           午後17時から「舞い込み」

開催場所、アクセス方法は?

開催場所は?

「三条祭り」は主に「三条八幡宮境内」「八幡公園」で行われます。
住所:新潟県三条市八幡町12番地18【三条八幡宮】

交通アクセスは?


●JR弥彦線「北三条駅」から徒歩で5分
●北陸自動車道「三条燕IC」から車で10分