播州秋祭り2016の日程と見どころ、おすすめのお祭りは?

スポンサーリンク

姫路の秋を楽しもう!!播州秋祭り2016日程&みどころは?

bannsyuuakimatsuri
まだまだ暑い日が続きますが、そろそろあちこちの地域で、秋祭りの準備が進められ、”祭り前の緊張感”が高まる時期となりました。
数ある秋祭りのなかでも、ここでは、みどころいっぱいの姫路・播州の秋祭りをご紹介したいと思います!
いったいどのようなお祭りなのでしょう・・・!?  

スポンサーリンク

播州秋祭りとは

兵庫県西南部に、播磨地方という地域があります。この播磨地方一帯の神社でおこなわれる、大小さまざまな規模の秋の例大祭の総称が播州秋祭りなのです。
多くの神社できらびやかな神輿や屋台(ヤッサ、ヤッタイ、タイコともよばれます)の迫力たっぷりの練りだし(それぞれの地域を巡回)がおこなわれます。
bannsyuuakimatsuri
屋台のほかに壇尻(山車・だし)を出す地域もあり、地域によって屋台や山車はさまざま。法被などの祭り装束も地域それぞれの特色があります。
また、獅子舞を奉納する地域が多いこともこの祭りの特徴のひとつで、播州は獅子どころ、といわれています。  

播州秋祭り2016日程

上記のように、播州秋祭りは、この地方一帯の秋祭りの総称なので、日程もさまざま。この時期おこなわれる例大祭は、姫路市だけで13神社、その他の地域をあわせるとナント26神社にもなります!!
すべてご紹介したいところですが、なかでも有名な数か所の日程やみどころをお知らせしますね。
まず、今年2016の日程ですが、主なところだと・・・

松原八幡神社(姫路市白浜町)

灘のけんか祭り(灘祭り) 
10月14日(金)~15日(土)
  nadanokennkamatsuri

浜の宮天満宮(姫路市飾磨区)

10月8(土)~9(日)

大塩天満宮(姫路市大塩町)

10月14日(金)~15日(土)

魚吹八幡神社(姫路市網干区)

提灯祭り
10月21日(金)宵宮~22日(土)昼宮
などなど・・・。

みどころ

10月の第2~第4週末はこの地方のどこで必ず祭りがおこなわれている、ということですね!

ご紹介したい祭りはまだまだありますが、特におすすめは、松原八幡神社の灘のけんか祭りです。
見どころ満載!迫力じゅうぶん!ですが・・・か~~なり危険な祭りなので、見物は安全が確保できる 御旅山の山頂や、桟敷席近くの大型モニターなどでどうぞ!!

灘のけんか祭りの詳細は以下。

スリル満点!灘のけんか祭り2016を安全に楽しむ方法とは? 今年もこの時期が近付いてまいりました! 新居浜太鼓祭りのように、けんか祭...
 

播州秋祭りの動画

播州秋祭り松原八幡神社2015宵宮 

もうひとつ個人的におすすめなのが、魚吹八幡神社(提灯祭り)です。
魚吹八幡神社 2015秋祭り熊見大門前

播磨地方のなかで最大の氏子数を誇ります。
みどころは、宵宮(1日目、21日の夜19時から)に行われる提灯行列と提灯練りです。
そして昼宮(本宮、2日目22日)には屋台18台と壇尻3台がずらりと並べばそれはそれは圧巻です。
屋台の装飾も素晴らしく、是非近くでじっくり見たいところです。

続きは次のページで