やつしろ花火大会2016の日程と見どころ、アクセス情報、穴場スポットは?

スポンサーリンク

やつしろ全国花火競技大会2016の日程とおすすめ穴場スポット!

yatsushirohanabitaikai
西日本唯一の全国花火競技会である「やつしろ全国花火競技大会」。熊本のみならず九州全体で見てもレベルの高い花火を鑑賞することができます。それだけに30万人を超える人出でかなりの混雑となりますが、約1万2千発の技術の粋を極めた花火は混雑を覚悟しても観るべき価値があります。「やつしろ全国花火競技大会」で打ち上げられる大輪の花の魅力とともに2016年の日程や穴場スポットの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

やつしろ全国花火競技大会とは?

昭和62年に全国から花火師を集めた花火競技大会として始まり2016年で第29回を数えます。北は秋田から南は鹿児島まで、全国から選りすぐられた30業者の花火師たちが腕を競います。5号玉・10号玉・スターマインの3部門で、さまざまな工夫を凝らし優勝を目指す花火は競技大会だけあり非常に質の高いものになっています。
yatsushirohanabitaikai

やつしろ全国花火競技大会の日程と時間

・2016年10月15日(土)18時~20時15分(終了予定)
※小雨決行(荒天の場合11月5日(土)に延期。延期日も荒天の場合は中止)

・八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流) 熊本県八代市渡町1303周辺

見どころは?

ナイアガラ

全長が300mに及ぶ長大なナイアガラは来場者を圧倒します。

ミュージック花火

音と光の競演が秋の夜空を華やかに彩ります。

おすすめ穴場スポット

龍峯山自然公園


5号目まで車で登れます。街並みを見下ろしながら花火をゆっくり堪能できます。

八竜山さかもと八竜天文台


こちらは頂上まで車で行くことができます。夜景とともに花火を楽しめるスポットです。

ゆめタウン八代


大型ショッピングモールで開催日は屋上駐車場が解放されます。お子様連れでもトイレや飲食に困らず、迷子の心配もなく花火を楽しめます。

続きは次のページで