苅田山笠2016の日程や見どころ、アクセスは?

絢爛!豪快!!苅田山笠2016年日程や見どころは??

kanndaeki
福岡県北東部、周防灘に面した京都郡(きょうとぐんではなく、みやこぐんと読みます)に、苅田町(かんだまち)があります。自動車工業を中心に栄える臨海工業都市のこの町で、秋に、ナント2週間続くお祭りがあるのだそうです。
いったいどんなお祭りなのでしょうか・・・!?

スポンサーリンク

苅田(かんだ)山笠とは?

宇原神社の秋の神幸祭大祭で、約570年の歴史があり、起源は室町時代にさかのぼり、祭りシーズンは神幸祭の2週間前・深夜の、鉦(かね)卸しから始まります。
最終日・神幸祭に向けて、山(山車)は、灯(ひ)山、幟(のぼり)山、岩山と、2週間かけて3回姿をかえます。
灯山は提灯300個で飾り付けられ、夜の町を巡り、幟山は 魔よけの赤い幟を立て、海で清められ、最終日に登場する岩山は、竹の骨組みに紙を張った岩に、金銀の玉、武者人形、花飾りで美しさを競います。
そして役場前に 町じゅうの14基の”山”が集まったとき・・・午後3時前後に「突き当て」・・・戦闘開始です!豪快に山笠どうしをぶつけあいます。

苅田山笠は別名”けんか山笠”ともいうのです。

2016の日程は?

例年、10月第一日曜日が 神幸祭大祭(メインの祭り)です。
今年は・・・

鉦卸し(祭り期間のはじまり)

・2016(平成28)年 9月18日(日)午前0:30ごろ~宇原神社
・9月22(木)午前11時~連歌奉納祭 宇原神社
・9月24日(土)午後8時ごろ~灯山 苅田駅前
・9月25日(日)午後7時~8時ごろ 町内、各区巡行
・10月1日(土)幟山 汐かき(海で清める)午後5時ごろ~苅田駅周辺~各地区巡行
・10月2日(日)午前8時~岩山*正午ごろ役場前に山笠集合。午後3時ごろ~突き当て

見どころ

見どころは、まず神幸祭大祭当日町役場前に集まる、14基の豪華絢爛な”岩山”そのもの。装飾が素晴らしいです。山は、飾り立てを含めると、高さ約15m、全長約13mにもなります。
この飾り立ては 折りたたむというか 伏せることができます。一般道路を通るときなどは、電線にひっかかるのを防ぐため、飾りをたたみます。

そして最大のみどころは その美しい岩山がぶつかりあう 「突き当て」!
ドスン!!という音と歓声が響き渡ります。けんか山笠の異名通り、迫力満点です。近年は、安全のため10分ほどで終了するようですので、どうぞお見逃しなく!

続きは次のページで

コメント

  1. はるたろう より:

    地元のものです。苅田山笠の紹介有難うございます。少し気になることがあります。写真が戸畑ちょうちん山と博多山笠があります。出来れば苅田山笠の写真に変更して頂ければ幸です。
    今年の祭りも始まりました。ボランティアガイドも待っています。

    • take09 より:

      当ブログの管理人です、間違いのご指摘ありがとうございます。画像は削除しました。
      ブログで使用できる苅田山笠の画像を見つけることができなかったので、ご存知でしたら、教えて頂けると助かります。