みあれ祭2016の日程、見どころ、アクセス方法は?

スポンサーリンク

大漁祈願みあれ祭に行ってみよう!2016年の日程や見どころは??

miaresai
福岡県に、宗像(むなかた)市という、3つの島を含む海沿いの町があります。ここで毎年10月上旬に行われる、大漁祈願や海上安全を願っておこなわれる歴史の古い祭りです。
漁船群が 色とりどりの旗や幟をはためかせて 海を巡行します。近年では前夜祭に花火大会も行われたり、神社境内では多くの露店が並び、深夜近くまでにぎわうのだそうです。
ここでは、そんなみあれ祭の開催日程や見どころ、詳細をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

みあれ祭とは?

宗像大社の秋の大祭・田島放生会(たじまほうじょうえ)の最初を飾る、海上安全や豊穣を祈願する祭りです。
みあれ”は 新しい霊力をいただく という意味だそうです。
毎年10月1日から3日にかけて行われ、約750年前からおこなわれている、古事記の神迎えが起源の、歴史ある祭りで、本土にある辺津宮にまつられている、3姉妹の末妹の女神さまが、大島の中津宮、沖ノ島の沖津宮にそれぞれまつられている姉女神さまたちをお迎えします。
miarematsuri
姉女神さまたちと 本土の辺津宮で一泊されたあと、3姉妹女神さまのご神体をおさめた神輿をのせた御座船で、大島港を出発し、ナント500隻以上の、色とりどりの旗をかかげた漁船とともに、約1時間ほど 海の上をパレードします。
どこまでも広がっているはずの玄界灘が 狭く感じるほどに、海上を埋め尽くす
船!船!!船・・・・・!!!圧巻です。
※三脚を使用した撮影・三脚の持ち込みは禁止されています、ご注意ください

みあれ祭2016日程は?

【日時】2016年(平成28年)9月30日(金)午後6時~(宵宮祭・花火大会)
10月1日(土) 8:30~正午(9:30に船団が大島港を出発)
10月2日(日) 8:00~(流鏑馬奉納)~14:00
10月3日(月) 11:00~18:00

見どころ

miaresai
見どころは なんといっても!約500隻以上もの船団による、大島港~神湊港までの約1時間の海上パレードです!
地元小学生の鼓笛隊も加わり、空にはヘリコプター(!)海風になびく色とりどりの旗・・・
数年前放送された、福岡初地域ドラマ「玄海~わたしの海へ~」の壮大なエンディング
画像が リアルで見られます。見応えじゅうぶん、迫力満点です。

そしてもうひとつのみどころは、前夜祭の花火大会です。
特設ステージでライブが行われる年もあるようです。今年はどうなのでしょうか・・・
詳細が直前にならないと公開されないので、楽しみに待つことにしましょう。

宗像大社では 祭り期間中、多くの露店が立ち並び、深夜までにぎわったり流鏑馬や舞などの伝統芸能の奉納もあり、こちらも是非楽しみたいですね。

近隣の地元料理レストランでは、みあれ祭当日、先着で魚にちなんだお菓子が配られることもあるそうですよ。

続きは次のページで