山形の芋煮会2016の日程と見どころ、アクセス方法は?

スポンサーリンク

秋の山形は日本一の芋煮会フェスティバルで大賑わい!!

imonikai
肌寒さを感じる季節、山形県では、「芋煮会」というフェスティバルが開催されています!
この芋煮会、サトイモ3トン、牛肉1.2トン、砂糖200キロなど、とにかく大規模の芋煮会なのです!!山形はさくらんぼだけじゃありません!!美味しい物がたくさんありますよ!

スポンサーリンク

日本一の芋煮会とは?

imonikai
毎年9月の敬老の日の前日に、「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催されています。
とにかく量が半端じゃないので、6mの大鍋(鍋太郎)を混ぜる際は、ショベルカーで混ぜます。ご安心を。このショベルカーは、芋煮専用です。潤滑油にも食用油が使用されています!
地元の食材である、ネギ・こんにゃくを始め、山形牛(黒毛和牛です!!)たっぷり入ってますよ!芋煮会というだけあって、「サトイモ」は、自慢の野菜です。「どだれ」という品種のみ使用しており、粘りやうま味が自慢の芋です!もちろん無農薬で小さなお子さんも安心。

2016年の日程

【日程】 2016年9月18日(日)9時~(雨天決行・荒天の場合は中止となる場合があります)
【会場】 山形市馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)
【問合せ】日本一の芋煮会フェスティバル協議会事務局 / 023-622-0141
【参加費】参加費はありませんが、芋煮は一杯300円です。

見どころ

芋煮会では、特設テント「芋煮茶屋ゾーン」(全席指定)が設けられています。並ばなくてもすぐに食べることが出来ます。ゆっくり味わいたい方や、有料ですが、お子さんがいる方は、
特設テント内の方がゆっくり食事を楽しめますよ。山形花笹踊りや各イベントも芋煮を食べながら見ることができます!
imonikai
【時間】午前の部10;30~12;00/午後の部13;15~14;45

【料金】大人(中学生以上)前売り2,600円/当日3,000円
小学生      前売り1,300円/当日1,500円 

 ※インターネットから購入可能です。

当日はかなりの混雑が予想されます。毎年長蛇の列です。
芋煮引き換え券」が、8時30分より整理券発行所にて配布されていますから、忘れずに貰って下さい。整理券順に食べることが出来るので、早めにゲットすることをおススメします。

会場の様子がよく分かりますよ

続きは次のページで