こいや祭り2016の日程と見どころ、アクセス方法は?

スポンサーリンク

こいや祭りへ行かなくちゃ!!

~浪花のドラマを観にこいや!~
2000年から開催されている「こいや祭り」。関西、大阪から新しい物を発信していこうと始まったお祭りです。
kouyamatsuri
毎年テーマが設けられ、今年は「浪花のドラマを観にこいや!」というテーマです。3000人もの若者が様々なジャンルの踊りを披露してくれます!大阪の若き活気が集まる祭りに行ってみましょう!

スポンサーリンク

こいや祭りとは?

会場を、大阪城公園・梅田・千里中央・難波など数か所に置き、9月同日に開催されます。
メイン会場は大阪城の太陽の広場に設けており、露店や飲食ブースがたくさんあります。
このお祭りは、会場に来た人みんなで楽しもう、それぞれのスタイルで楽しい時間を共有しようという思いが込められています。
koiyamatsuri
実行委員は大学生などで構成されていて、若さ溢れるお祭りなのです。
お祭りの内容は、よさこいを中心とした踊りがメインですが、ヒップホップやフラダンス、民謡などもあり、幅広い年代の方が楽しめる内容になっています。
毎年、100チーム以上が全国から集まり、踊りを披露してくれます。各地で盛り上がるので、大阪は一気に活気づきます!!市民が参加できる踊りもありますよ!

こいや祭り2016年の日程

【日時】2016年9月17日(土)・18日(日)
10:00~20:00 ※会場によって異なります
【会場】メイン会場  大阪城公園 太陽の広場
両日開催   京橋駅前広場・極楽パレード・やぐら・大阪城天守閣前
17日   千里セルシー
18日   ツイン21アトリウム・西梅田スクエア
oosakajyou
【お問い合わせ 】こいや祭り実行委員会事務局/06-6360-9294

見どころ

沢山のチームが踊りに参加します、中でも昨年大賞を獲得した「龍谷大学華舞龍」・準優勝の「大阪市立大学チーム朱蘭」は今年どのような乱舞をみせてくれるのでしょう?

沢山の人数で迫力がありますね!
また、演舞の合間に行われる「丼舞Re:タイム(どんぶり)特選こいや丼」は、観客やチームという枠を超え、会場にいるみんなで踊って楽しもうという企画です。当日参加もOKですし、普段は練習もしているので事務局まで連絡すれば、メンバーになることもできます。個性を生かしたいので、当日の衣装などはありません。
ネーミングの由来は、「こいやまつり」という丼の中で、参加する1人1人が「具」として捉えられています。ユニークで大阪らしいですね!

続きは次のページで