三沢基地航空祭2016の日程は?駐車場はあるの?

スポンサーリンク

三沢基地航空祭2016の日程は?駐車場はあるの?

今年も三沢基地航空祭の開催日が決定しました。全国からたくさんの人が青森に集まる事でしょう。ところで、三沢基地は、日本で唯一「日米共同使用航空戦基地」ってご存知でしたか?
日本の自衛隊の戦闘機「F-2」以外に、米国行軍の戦闘機「F-16」などが常駐しています。どちらも航空祭で見ることができます。
misawakitikoukuusai
ちなみに、基地の面積は、なんと三沢市の1/8に相当しますので、かなり広い事が分かりますね。

スポンサーリンク

三沢基地航空祭とは?

毎年、全国から10万にもの人が集まる三沢基地航空祭。日本の戦闘機だけではなく、米国の戦闘機も見ることが出来ます。ファンにはたまらないイベントですね。
米国基地に住む方達が出店するお店もあり、アメリカンな食べ物やグッツ販売も人気の理由です。
ブルーインパルスの展示飛行は圧巻の迫力ですよ!
misawakitikoukuusai

三沢基地航空祭2016年の日程は?

今年の開催日は9月11日(日)に決まりました!毎年1日だけの開催です。
注意しておきたいのが、航空基地へ入る際に手荷物検査があります。
持ち物は少なくして行った方が良いです。具体的には
・危険物や刃物、可燃性物質など
・歩行者や来場者に迷惑がかかるもの(椅子・テーブル・動物など)
ベビーカーや車いすはOKです。
・クーラーボックスや脚立など大きな手荷物
せっかく行ったのに入れないなんてことの無いよう注意してくださいね。

見どころ

buru-innparusu
まずは、みんな楽しみしている「ブルーインパルス」の展示飛行ですね!毎年開催されていてかなり人気のイベントです。地上展示でも、ほかの航空機を展示してあり、普段は見ることができない主要備品なども近くで見ることが出来ます。子供も大人も楽しめますね。実際に手で触れる事が出来る展示品もあるそうです。

出店もお忘れなく!アメリカンな食べ物の代表であるピザやホットドック、ハンバーガーなどもボリューム満点です。フードコートがあるので食べ歩きも面白いかもしれません。
もちろん地元の食材を使った出店もあります。B級グルメを思う存分食べてきてください!

タイムスケジュール

2016年のタイムスケジュールはまだ発表されていませんが、毎年ほとんど変わりませんので、2015年のものを参考にしてみてください。【プログラム】
・8:30~9:05  開会式・招待者観覧席前
・9:00~9:15  航過飛行:F-2(3機)、F-16(2機)、T-4(3機)、E-2C(1機)
・9:15~9:30  空中消火:CH-47J(1機)
・9:35〜10:00  航空学生ファンシードリル展示
・10:00〜10:30 航過飛行:F-2
・10:40〜11:00 機動飛行:F-15)
・10:40〜11:20 モデル撮影会 (F-2、E-2C前 エプロン地区)
・11:10〜11:30 模擬対地攻撃/VADS模擬射撃 F-2(4機)
・11:30〜12:45 音楽演奏会 (北部航空音楽隊、基地太鼓部 118格内)
・12:10〜12:50 モデル撮影会・2回目 (F-2、E-2C)
・12:45〜13:05 機動飛行:F-16 (1機)
・13:35~14:15 ブルーインパルスショー
・14:40〜15:00 機動飛行:F-2 (2機) となっています。

続きは次のページで