新庄まつり2016の日程と見どころ、アクセス方法は?

スポンサーリンク

東北地方の最後の夏祭り『新庄まつり』!!2016年の日程と見どころ

例年、8月24日から26日までの3日間、山形県新庄市で「新庄まつり」が開催されます。
このお祭りは、東北地方の最後の夏祭りで、毎年50万人前後の人出があります!
参考までに、新庄市の人口は約3万7千人です。
お祭り期間の3日間で、新庄市の人口の約13倍の人出があることになります!
こうやって考えるとすごいですね。

また、このお祭りは国の重要無形民俗文化財にも指定されている誇り高きお祭りなんです。さて、みなさんの興味も高まってきたと思いますので、「新庄まつり」について、少し詳しく紹介しましょう!

スポンサーリンク

新庄まつりとは

「新庄祭」は、1755年頃、新庄藩をおそった「宝暦の大飢饉」の翌年から始まっているとされています。この大飢饉では、多数の餓死者が発生したのですが、領民に活気を与えるため、また豊作祈願をするため、祭典を行ったのが起源と考えられています。

現在までに、260年もの歴史を持ち、また、お祭りへの来場者数が50万人前後に達するほどの東北地方の大イベントに発展しました。このお祭りでは、日本一と言われている「山車行列」や総勢約200名で市内を巡業する「神輿渡御行列」が行われ、その超豪華な演出に観客は圧倒されます!なお、山車には発電機が設置されており、夜、煌びやかにライトアップするその存在感には、絶対的なものを感じるほどです。
2009年には、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

お祭りは、「宵祭」「本祭」「後祭」の3つで構成されています。
sinnjyoumatsuri
山車の様子。この豪華さ、日本一!

新庄まつり2016年の日程

 2016年8月24日(水)から8月26日(金)までの3日間
・宵祭_8月24日(水) 場所_新庄市内、新庄駅前広場
・本祭_8月25日(木) 場所_新庄市内、新庄駅前広場
・後祭_8月26日(金) 場所_最上公園、新庄市内

有料観覧席

会場_新庄前広場「アビエス」

料金等
①8月24日_宵祭山車行列(午後7時頃から8時30分頃)
スタンド席:2,000円  スタンド席以外:1,500円

②8月25日_本祭山車行列(午前10時から12時)
スタンド席:1,500円  スタンド席以外:無料

販売期間、購入方法
2016年7月1日(金)から8月19日(金) 午前9時から午後4時(平日のみ)
上記期間に、以下の受付専用電話へお問い合わせ下さい。

電話番号 0233-23-4865

続きは次のページで