卵のサイズの違いって何?重さ、黄身の大きさは?

スポンサーリンク

卵のサイズってMとかLとかありますが、実際どのくらいの違いがあるのでしょうか?

単純に大きいほうがお得なのか、どのくらいの差があるかが気になったので詳しく調べてみました。

特にお菓子作りをされる方は、正確に分量をはかる必要があると思うので、よかった参考にしてみてください。

スポンサーリンク

卵の大きさには規格があるの?

市販の卵には農林水産省が定めた、「鶏卵取引規格」によって1個の重量によってランク付けされています。

具体的な内容は、1個あたりの重量

  • SSサイズ 40g以上~46g未満
  • Sサイズ 46g以上~52g未満
  • MSサイズ 52g以上~58g未満
  • Mサイズ 58g以上~64g未満
  • Lサイズ 64g以上~70g未満
  • LLサイズ 70g以上~76g未満

黄身の大きさは違うの?

tamago-kimi
卵の種類によっては違いが有りますが、同じ種類のものは基本的にサイズの違いで黄身の大きさは変わらないとされています。

サイズによって白身の量が変わるので、卵黄のみを使いたい場合は小さいサイズ、

卵白をメインに使いたい場合は大きいサイズを選ぶのがいいかもしれません。

続きは次のページで